BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

BTOパソコンを購入する際にこだわりたいポイント

f:id:bto365:20190315151551j:plain

これからBTOパソコンを購入する人にとって、BTOパソコンのどういったところにこだわった方が良いかわからない人も多いと思います。

ここからはBTOパソコンを購入するにあたって、こだわった方が良いポイントなどを紹介したいと思います。

BTOパソコン購入にあたってこだわった方が良いポイント

保証&アフターサービス

パソコンはいつ壊れるかわかりません。踏みつぶす等の物損以外はハッキリ言って『運』としか言いようがありません。

私もいきなり最初のPCを購入して数日してHDDが壊れたこともあります。そういったときに安いからといって保証が無いBTOパソコンを選んでしまうと、自分で修理や部品交換をしなければなりません。

そんな修理なんて朝飯前!という人であれば、そもそも自作PCを選択すると思いますので、もしBTOパソコン1台目を選ぶということであれば保証のしっかりしたBTOパソコンとできれば延長保証などに加入しておくと良いでしょう。

電源

PCを長年使うと、電源の異常から壊れてしまうということもあります。また効率の良い電源を使えば消費電力も違ってきます。

電源を選べるBTOパソコンショップを選ぶ、もしくは80PLUS GOLDなどの電源を使っているBTOパソコンを選んだ方が良いでしょう。

 

www.bto365.net

マザーボード

マザーボードの性能もPCを長く使う上で影響があります。チップセットやメーカーまで書かれているBTOパソコンを選んだ方が良いと思います。

安いBTOパソコンは調べてもマザーボードのチップセット番号しか書かれていない場合もあります。もし書かれていないものは、最近のBTOパソコンのWEBショップはオンラインチャットを備えているものもあるので、聞いてしまっても良いでしょう。

わからないとか、調べられないという返答があれば、不親切であるとも言えます。(もしくはオペレーターさんが新人さんとか)安い買い物では無いのでより性能の良いマザーボードを選んだ方が後悔が少ないです。

 

www.bto365.net

グラフィックボード

グラフィックボードもメーカーが書かれていないBTOパソコンショップも見かけますので、どのメーカーのどの型番のものかまで聞いておいた方が良いでしょう。

メーカーと型番がわかれば性能も調べることができます。ゲーミングPCの中で価格の大半を占めるのが、このグラフィックボードと言っても過言ではないので、こだわっておいた方が後悔は少ないです。

CPU&GPUクーラー

ここはBTOパソコンショップの色が出るところです。オーバークロックするような製品には空冷でも水冷でもこだわって損は無いと思います。

そこまでの性能に無茶をしないPCであれば、通常のエアフローで十分快適な温度が保たれると思います。使用者が無茶をするか、熱がこもるような場所に置かなければという条件付きですが。

他のパーツは似たり寄ったり

CPUやメモリなどには、拘らなくて良いのか?という考えもあるかと思いますが、性能は似たり寄ったりですし、CPUに至ってはIntel製かAMD製なので変わり映えしません。

あとはアタリハズレの範囲内だと私は思っております。とくにメモリとストレージについては、後でいくらでも交換&増設ができます。とくに最近はメモリもストレージも安いので、自分で買い足した方が安いのでは?と思ってしまいます。

BTOパソコンを購入するのであれば保証面で言えば初心者向けなのはパソコン工房やドスパラだと思います。もうちょっとパーツに重点を置くのであればSycomやPCワンズが良いかと思います。

最初はどんなパーツを選んだ方が良いかわからないかと思いますが、わからないなりに調べてこだわった方が、後悔の少ないPC選びができると私は考えております。