BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

格闘ゲームにアーケードコントローラーは必須?

f:id:bto365:20190308153028j:plain

最近格闘ゲームの発売がまた増えてきて、格闘ゲーム好きの私も嬉しいです。しかし格闘ゲーム未経験の方からしたら格闘ゲームの敷居はまだ高いと思います。

そして、格闘ゲームというとアーケードコントローラーと呼ばれるゲームセンターのスティックコントローラーを買った方が良いのか?と悩む人も多いかと思いいます。

これから格闘ゲームを遊んでみたいという人に、アーケードコントローラーは必須の物か?ということを考察していきたいと思います。

アーケードコントローラーの長所

アーケードコントローラーを使うことによって、操作性が増すゲームもあります。

とくに格闘ゲームの中では攻撃に6ボタン使用するストリートファイターはアーケードコントローラーがあった方がプレイしやすいと思います。

しかし、アーケードコントローラーには慣れが必要です。慣れれば長所も増えますが、慣れるまではパッドの方がプレイしやすいということもあります。

まずアーケードコントローラーにすることの長所を挙げていきたいと思います。

コマンド入力が楽

格闘ゲームはゲームセンターから流行したので、ゲームセンターのコントローラーで操作しやすいように作られておりました。

そのため、いわゆる波動拳コマンド(テンキーであらわすと236+パンチ)や昇竜拳コマンド(623+パンチ)などコントローラーでは入力しづらいコマンド入力で必殺技が出る仕様になっています。

最初からアーケードコントローラーでの入力を考えられて作られているコマンドなので、入力が楽になるのは理にかなっております。

同時押しが楽

格闘ゲームでは4~6つのボタンが使われ、同時押しで特殊操作をするゲームも多かったです。とくにキングオブファイターズは同時押し操作が多く、回避や特殊攻撃、そして超必殺技と同時押しが主流のゲームと言えます。

パッドでは同時押しのしづらい配置のボタンもあり、LRボタンなどに同時押しを割り振らないとやってられない事もありました。

しかし、アーケードコントローラーなら同時押しが楽にできるので、操作がおぼつかないよいうこともありません。

素早い操作が可能

主に親指だけで操作するパッドと違い、手首から操作するレバーは瞬時の操作が可能です。ボタンも右手の指の全部を使うことも可能です。

格闘ゲームは素早い反応速度が問われるので、パッドですと反応しきれない操作もアーケードコントローラーでは反応することが可能です。

アーケードコントローラーの短所

上記に示した利点もありますが、アーケードコントローラーの短所もあるので挙げていきます。

値段が高い

お値段ピンキリではありますが、安いものは壊れやすいし軽いのでやはり操作がしづらいです。拘ったアーケードコントローラーを購入すると1万円前後の値段から2万円以上のものになってしまいます。

ちょっと格闘ゲームを開始しただけの人であれば、ちょっと購入に躊躇いのある値段であると言えます。

音がうるさい

静音仕様のものもありますが、それでもやはりレバーのガチャガチャ音とボタンを叩く音は五月蠅いです。

深夜のゲーム、とくに一人暮らしの家で近隣に聞こえるような状態だとあまり使えないと思います。

場所を取る

良いアーケードコントローラーになればなるほど大きく重くなります。置き場所に困るというのもアーケードコントローラーの特徴です。

こだわりすぎてゲーセンのコンパネまで購入するとなると、どこに置くのだ?って状態になります。

最近は必須ではなくなってきた

ゲーセンから流行したストリートファイターやキングオブファイターはアーケードコントローラーの方が断然操作しやすいと感じます。

しかし、最近発売されたゲームで、ドラゴンボールファイターズ、ソウルキャリバー6、デッドオアアライブ6はパッドでも操作しやすいように作られております。

確かに、極めるとなるとアーケードコントローラーの方が操作しやすいとは思いますが、それでもコマンドの入力はパッドでもしやすいものが選択されています。(ソウルキャリバーのアイヴィーのコマンド投げ除く)

私も古くから格闘ゲームを遊んでおりますが、ソウルキャリバー6とデッドオアアライブ6はパッドでも十分遊べるな~と感じております。ドラゴンボールファイターズはコンボを覚えるのでうんざりして、パッドかアーケードコントローラーかという状況でも無くギブアップでしたが。

アーケードコントローラーを購入するというと敷居が高くなるので、今後はもっとアーケードコントローラーを使わなくとも遊べる格闘ゲームが出てくるんじゃないかと思います。

ゲームによりけり

ストリートファイターとキングオブファイターズあたりは、方向性をがらりと変えるのも難しいでしょうから、アーケードコントローラーを使わなければならないゲーム性になってくるかと思います。

多段コンボゲーのアークシステムワーク系もパッドだとちょっと辛いかもしれません。しかし、3D格闘ゲームや新規格闘ゲームはパッド操作にも寄せてくるんではないでしょうか?

自分の中ではキルラキル ザ ゲームズはコンボゲーにならないで、パッドでも気軽に遊べるゲームになってくれそうかな?なんて思っているのですがどうでしょうか・・・。

格闘ゲームにアーケードコントローラーは必須か?と聞かれると、ゲームによりけりとなってしまいます。中にはパッドを使用していらっしゃるプロゲーマーもいらっしゃるようなので、自分なりに極めていくと良いと思います。

最近の3D格闘ゲームは、パッドでも操作しやすいように配慮されているかな・・・と思います。