BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ゲーム音楽を作業BGMにしたら作業効率が上がった3つの理由

f:id:bto365:20190308150854j:plain

自宅でPC作業をする際に、BGMにする曲を色々かけていたのですが、私が仕事や作業が捗るのはゲーム音楽でした。

今回は個人的にゲーム音楽を作業BGMにしたら作業効率が上がった理由を書いていきます。もし参考になれば幸いです。

ゲーム音楽を作業BGMにしたら作業効率が上がった3つの理由

テンションが上がる

ゲーム音楽が好きってことで、テンションが上がります。テンションが上がればモチベーションも自然と上がります。

とくにボスステージ系の音楽はテンションがアゲアゲで、締切間近の作業とかですと緊張感も高まり、勝手に大ボスと闘っているような気分になります。

上がったテンションで一気に作業を終わらせると、気分爽快です。次にかける音楽はファンファーレ系のものが良いですね(笑)

歌詞が無いので気が散らない

たまに歌詞のあるゲームミュージックもありますが、基本的に作業に使うのは歌詞の無いゲーム音源を使っています。

歌詞があると、どうしても思考が歌詞に引っ張られて作業の妨げになることが多いので、歌詞が無いゲームミュージックは集中力のみ高めるのに丁度良いです。

ゲームという特性上ゲームミュージックは主張しすぎない音楽が多いので、適度に気持ちを盛り上げてくれるのです。

サントラの入手がしやすい

最近のゲームミュージックはSteamですと、値段も安いですしゲームのDLCとして入手がしやすいです。

気に入ったゲーム音楽はすぐに入手してすぐに聞くことができます。しかも最近プレイしたゲームだった場合はテンションも上がりやすいです。

ゲームCDとまでなると大きな金額はかかりますが、最近のPCゲームは特典DLCとしてサントラが貰えるものも多いので、ゲームミュージックの入手に困るものは少ないです。

好きなゲームミュージックで作業効率アップ

仕事や作業の内容によって、適したゲームミュージックを見つけるのも楽しいので、是非仕事や作業で気分がノらないときは、お気に入りのゲームミュージックを流してみてください。

とくにPCで『ながら作業』をする際には、非常に重宝します。私はいつもPCで何かをする際には、ゲームミュージックを流しながら作業をしております。

今日はいまいちテンション上がらないな~、アイディアも浮かばないな~なんて時でもお気に入りのゲームミュージックをかけると『やる気』が出てきます。

もしも、ゲーム好きで仕事や作業中に音楽を聴ける環境にあるようでしたら試してみて欲しいところです。

Steamは特にゲームサントラが購入できるゲームも多いので、Steamを利用している人はBGMの気に行ったゲームでゲームミュージックを買ってみることをオススメしちゃいます。