BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PCモニター&スマホ老眼対策を試してみた

加齢もありますが、最近老眼が酷くなってきて明らかに近くが見えなくなってきております。

加齢に加え、どうやらスマホやPC操作により、目のピントの調節力も低下してしまっているらしいのです。

スマホやPCモニターを同じ距離で見続けることにより、目の中の水晶体を同じように緊張させて戻らない状態になってしまうそうです。

腕で言えばずっとモノを持ち上げて力こぶを作った状態のままでいることで、腕が瞬時に戻らない状態になっているようです。

何故スマホ老眼がスマホに着目されているか?ということですが、スマホの方が小さい画面で小さい文字を見ることで、より筋肉が緊張する状態になるからのようです。

スマホ老眼対策を実施してみる

筋肉がずっと同じ状態ということが辛いということで、目を適度に使い、そして休ませる必要があるようです。

遠近トレーニング

これは近眼でも行えと言われる運動です。私も小学生くらいから近眼で眼科の先生に漫画ばっかり読んでないで外に出て緑を見なさいと言われました。

それから外出して裸眼で生活するようにしてから近眼がいくらか改善したことがあります。老眼でもこういった目の運動が良いようです。

最初に自分の指を見て、その後外の遠くの景色を見る。この運動を3秒ずつ交互に行うと良いみたいです。

眼球運動

目がずっと同じ位置っていうのも良くないようなので、目の適度な運動が必要なようです。

目を上下左右そして時には斜めに見るという運動をすると良いようです。顔を動かさずに3往復すると良いようです。

更にそのあとは、目をジグザグに左右と上下に動かす運動もしておくと良いようです。

食事改善

ビタミンA、B1、B2、B6、E、そしてDHAを摂取すると目に良いようです。

こういうのを聞くと、私はひねくれているので、好き嫌いなく色々食べろってことだね・・・と思ってしまいます。

とりあえず、目に良いと言われるブルーベリー的なものを摂取してみたり、青魚を食べていくようにしてみました。

とりあえず1カ月経過

目のトレーニングが効いたのか、疲れ目になりづらく老眼もいくらか改善されたような気がします。

まだハズキルーペのお世話にはならなくても良いかな?という状態にはなりました。しかし、サボれば悪化しますので、なるべく長く継続していきたいと思います。

最近、色々加齢で衰えてくる肉体に逆らいたいと思う気持ちが出てきたので、無理せずに適度な運動を心がけスマホやPCと付き合っていきたいと思います。

昔からゲームばっかりしてるから視力が悪くなるとか言われ続けているので、今後もそう言われないように心がけたいところです。

※ あくまで私が勝手に調べて実践している民間療法なので、本当に改善を考えている人は眼科のお医者様に相談してください。