BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

アヌビス ゾーン・オブ・エンダーズ 体験版プレイ感想!高画質で遊べるロボットアニメを操作できるゲーム

f:id:bto365:20181215124815j:plain

アヌビス ゾーン・オブ・エンダーズ 体験版を遊んでみました。

アヌビス ゾーン・オブ・エンダーズをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel Core i3-6100 3.70Ghz 以上
  • メモリ:4GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 680以上
  • ストレージ空き容量:15GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel Core i5 7600K以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti 以上
  • ストレージ空き容量:15GB以上

ミドルスペックのゲーミングPCがあればプレイは可能になりそうです。

 

www.bto365.net

アヌビス ゾーン・オブ・エンダーズの良いところ、悪いところ

アヌビス ゾーン・オブ・エンダーズの良いところ

  • 4K&VR対応
  • ロボットアニメさながらの演出
  • 気を抜くとやられる適度な歯応え

アヌビス ゾーン・オブ・エンダーズの悪いところ

  • ロックオン機能が微妙
  • 製品版の値段が高い(おま値)
  • 面白いけど古さは感じられる

総合感想

f:id:bto365:20181215124826j:plain

製品版を購入前に体験版でも遊んでおこうと考え、遊んでみました。友人からは名作と聞いていたので、無料で体験できるのはとてもありがたいことです。

まず、4Kで遊べるようで、4Kモニターじゃないけど4Kを選んだら何故か遊べてしまいました。擬似4K状態なのか負荷だけ4Kでした。

ロボットアニメを見ているよう、もしくはロボットアニメの中に飛び込んだような世界観です。

 

f:id:bto365:20181215124839j:plain

やはり15年近く経過しているゲームなので、最近のゲームと比較してはいけませんが、古臭い部分は多く感じてしまいます。とくにムービームービーしているので、ムービーはスキップしまくる私にはあまり恩恵が無いゲームでした。

かといって、絶対的に面白くないわけではありませんでした。バトルにおいては、攻略を考えるような面もあり、雑なプレイをするとしっかりとゲームオーバーになる難易度調整にはなっておりました。

 

f:id:bto365:20181215124859j:plain

ひとつ難点があるとすれば、ロックオン操作が微妙に思えました。もうちょっと視点移動ともども快適だったら、もっと楽しかったかと思います。

Steamセールで安く販売もされましたが、日本では『おま値』なので、体験版をプレイした感想としては、ちょっと購入は躊躇ってしまうレベルであると思えました。

もうちょっとセール価格が下がったら、購入しても良いかな?と思えます。ロボットアニメのアニメシーン好きなら楽しめるデキではないでしょうか?