BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PCゲーム専用のSSDの購入を考えるなら500GBか1TBか

f:id:bto365:20181207160053j:plain

最近SSDの値段が下がってきているので、ゲーミングPCのPCゲーム専用ドライブとしてSSDを購入したいと考えております。

しかし、悩むのが値下がりしている今だからこそ、ココが底値になるか?まだ下がり続けるのか?はたまた値上がりしてしまうのか?というところです。

先日SSDにゲームをインストールすることで、大容量ゲームは恩恵が大きいことがわかったので、メインでプレイするゲームのいくつかをインストールする専用SSDの購入を考え出しました。

 

www.bto365.net

PCゲームインストール用に必要なSSDの容量の算出

まず、現在メインでプレイしているPCゲームの容量を算出したいと思います。現行プレイしているゲームは下記の通りです。

ソウルキャリバー6

使用容量を確認すると【12GB】でした。格闘ゲームだからなのか、最近のゲームで言えばかなり小容量だと思います。

HITMAN2

使用容量を確認すると【54GB】でした。50GBということで、最近の大型ゲームの容量がありました。

バトルフィールドV

使用容量を確認すると【55GB】でした。こちらも大容量のHDD領域を使用しておりました。

アサシンクリード・オデッセイ

使用容量を確認すると【51GB】でした。引き続きこのゲームの必要容量も大きかったです。

フォーオナー

使用容量を確認すると【39GB】でした。もうちょっとあるかと思いましたが意外に少ない印象です。

2019年購入予定のゲーム容量

上記現行プレイしているゲームのトータル容量は【211GB】という結果になりました。そして、今後2019年の購入予定のPCゲーム容量を確認(まだ予定されていないものは予想)

ANTHEM

使用予定容量を確認するとまだ公表されておりませんでした。だいたいコチラも50Bくらいなのではないかと予想します。

デビルメイクライ5

使用予定容量を確認すると【35GB】でした。最近のゲームとしては控えめなレベルだと思います。

SEKIRO

使用予定容量を確認するとコチラもまだ未確定となっておりました。ダークソウル3が25GBなので、30GBくらいを予想します。

今後を考えると欲しい容量

現行+今後で【325GB】でした。更にプレイしなくなったゲームは一度アンインストールしてしまえば良いことを考えたら【500B】のSSDで十分です。

今後SSDが値下がりすることを考えると痛い出費かもしれませんが、余裕を持って保存できるということと、なによりSSDでのローディング時間の改善は大きな魅力です。

年末セールか、年始セールで安くなってくれたら、再度【500GB】のSSDをサクっと購入してしまおうかと思います。安かったら少しグレードアップして読み書き速度の良いSSDを購入するのも良いかもしれません。

いずれNVMe対応できるPCも欲しいところですが、どうせ今度買うならハイエンドゲーミングPCにしたいので、お金を貯めるために現行のPCの簡単なレベルアップで済ませたいと思います。