BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Google Home miniとAmazon Echo dot 結局買うならどっち?

f:id:bto365:20181109140708j:plain

Google Home miniとAmazon Echo dotを購入して、もうすぐ1年となります。

買うなら結局どっちが良いか?という判断を個人的な見解で判断させていただきます。

様々な機能面

音声認識能力

どちらも癖がありますが、Amazon Echo dotの方が、誤認識しやすいと感じます。TVの隣に置いておくと急に喋り出すことも多いです。

急に喋りだして『すみません、よくわかりません』と言い出すことが、いまだにあります。Google Homeは『オッケーグーグル』という長いコマンドのせいか、誤認識の心配が少ないです。

また、以前はTVCMのオッケーグーグルに反応しておりましたが、最近は対策されたのか反応しなくなりました。

私のAmazon Echo dotは、アレクサではなくエコーで呼び出しとなっているので、TVの横に置いておくと『エオー』という母音のある発音に勝手に反応している気がします。

スキル

色々なスキルがありますが、結局家電リモコンとスケジュール連動とアラームにのみ使用している部分が殆どです。

リマインダーが便利なのですが、Google Homeのリマインダーが使い辛いので、この手の機能はAmazon Echo dotに軍配が上がります。

音楽観賞

Amazon Echo dotは自分で曲がアップロードできないもののAmazon Music アンリミテッドが月額380円、対してGoogle Home miniは月額980円となっています。

この価格差が地味にきいてきてしまい、曲をアップロードするのが面倒でもあるので、Google Home miniでの音楽鑑賞は全くしなくなってしまいました。

ちなみに、なんか音楽を流す程度でしたらAmazon Music アンリミテッドに入ることも必要ありません。最近はAmazon Music アンリミテッドも解約して適当に『人気の曲を流して』ぐらいになっております。作業BGMには丁度良いです。

外付けスピーカー対応

Google Home miniはイヤホンジャックが無いので、現在アップデートされてBlueTooth接続で音をとばせるようになりました。

対してAmazon Echo dotはイヤホンジャックとBlueTooth接続で音をとばせます。ぶっちゃけBlueTooth接続だとスピーカーの品質によっては曲の頭が切れてしまうことがしばしばあります。

外付けスピーカーを使うなら断然Amazon Echo dotに軍配が上がります。ちなみにminiやEchoでは無い状態なら、本体のスピーカー性能はGoogle Homeに軍配が上がるといわれております。

こだわりが無ければAmazon Echo dot

スキルと無料での音楽機能、そして外付けスピーカー機能があるということで、Amazon Echo dotしか使っておりません。

今はAmazon Echoの最新型であるAmazon Echo Showが欲しくなっている自分がおります。

Google Home miniは、以前よりラズパイと連携してPC連動を考え全然使えていない状態です。現在Google Home miniがホコリまみれで若干かわいそうな状況になっています。