BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Steamのゲームのライブラリ欄からゲームを見えなくする方法

f:id:bto365:20181102151839j:plain

Steamでは様々なPCゲームが安く購入できてしまいます。アクションゲームやRPGやアドベンチャーゲーム、どんどんライブラリにゲームが増えます。

そして、ちょっとアレなゲームやソレなゲームも購入しちゃうこともある筈です。しかし、このゲームがSteamライブラリにあるところをあまり見られたくないという人もいるはずです。

ライブラリからゲームを見えなくする方法

f:id:bto365:20181102151853j:plain

アレなゲームやソレなゲームをアンインストールはしたくないけど、ライブラリからは消したいという人にオススメしたいのがゲームの『非表示』です。

対象となるゲームにポインタをあわせて右クリックします。メニューから『カテゴリを選択』をクリックします。カテゴリメニューの下部に『このゲームをライブラリに表示しない』という項目とチェックボックスがあるので、チェックボックスをクリックします。

 

f:id:bto365:20181102151903j:plain

そして『OK』をクリックすると、ライブラリからゲームが見えなくなります。ムフフなゲームもしっかりと『見えない』状態になるので、いついかなるときにSteamライブラリを見られても安心です。これで、家族でSteamをプレイしても大丈夫です(笑)

非表示したゲームを遊ぶには?

f:id:bto365:20181102151910j:plain

非表示にしちゃったら、大事なときにアレなゲームが遊べない!というわけではありません。Steamアプリの丈夫にある小さい『ゲーム』という文字をクリックします。

ツリーがダラーンと出てくるので、ツリーの一番下にある『非表示』というところをクリックすると・・・・なんと『非表示』にしたゲームの一覧が出てくるではありませんか。

ただし、この操作がわかっている人にはバレバレなので、どうしても見られなくなかったら、アンインストールするほかありません。

Steamシェアリングではバレバレ

さて、このライブラリの非表示ですが、実はSteamシェアリングした状態では全く意味がありません。シェアリングした相手には表示されてしまいます。

 

www.bto365.net

シェアリング先で消したかったら、予め『ちょっと設定しておくね~』でシェアリング先でも消しておくしかありません。

Steamシェアリングしている場合は、アレなゲームやソレなゲームは、別アカウントでも作って購入するほかありませんのです。

また、別アカウントで購入したゲームも同じSteamライブラリフォルダを使っていると、丸見えになってしまうので(別アカウントでゲームは遊べないが見える状態)気をつけてください。

別アカウント別ストレージ

結局アレなゲームやソレなゲームの存在がバレないためには、Steamで別アカウントを作り、更に別アカウント専用のストレージを用意するのが一番です。

一応Steamでは、そこまでアレなゲームは無いのですが、バレたくないのだったらソコまでする必要があると感じました。面倒ですね(笑)