BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

『THERMOS 真空断熱タンブラー』購入レビュー!PC作業のお供に必須アイテム

f:id:bto365:20180727150624j:plain

厳しい猛暑が続いております。こう暑いとPC作業のお供に淹れたアイスコーヒーもすぐに温くなってしまう状況です。

THERMOS 真空断熱タンブラーを購入

以前から噂を聞いていましたが、疑心暗鬼でした。基本的に飲み物はペットボトルで購入したら、そのまま飲んでいるような状況でした。

しかし、以前ペットボトルをひっくり返してからというもの、飲み物の入れ物には気を付けなければと考えていました。

www.bto365.net

倒れづらく、蓋もあり、尚且つ保温もできるタンブラーは有るのか?と思い、調べていたところ、このTHERMOS 真空断熱タンブラーを見つけました。

オプションで、真空断熱タンブラー用フタ真空断熱タンブラー用ソコカバーを併用すると、倒れづらくなるとともに、蓋もできるという優れものです。

THERMOS 真空断熱タンブラーを使うメリット

実際にPCのお供にTHERMOS 真空断熱タンブラーを使ってみて感じたメリットを紹介いたします。

コップの周りに結露が発生しない

コップの周りに結露が発生しないので、キーボードの上に水滴がしたたり落ちるような事がありません。かなり安心して飲み物を飲むことができます。

手が濡れないため、いちいち手を拭う必要もなくなりタイピングもスムーズに行えるようになりました。

長時間飲み物の温度が保たれている

冷たい飲み物も、暖かい飲み物も長時間温度が保たれております。とくに夏場は冷たい飲み物の温度が維持されているので、長時間のタイピング作業の後の一服がとても美味しいです。

朝淹れたアイスコーヒーがお昼や夕刻まで冷たいというのは、とても嬉しいことです。

汚れが目立たない

コーヒーやコーラー等は時間が経過すると、コップの底に茶色い色がついてしまうのですが、このコップは付きませんし、すぐに汚れも落ちます。

THERMOS 真空断熱タンブラーを使うデメリット

実際に使ってみて、いくつかデメリットも感じたので、書いていきます。

洗いづらい

コップが細いので、手を入れて洗うということが難しいのです。コップの奥を洗う専用の束子が無いとしっかりと洗えない状況です。

細いので倒れる心配がある

倒れづらい入れ物を探していたので、若干本末転倒に感じるのですが、気を付けないとタンブラーが倒れる心配があると思えます。

底があるので一応安定はしているのですが、別途固定するドリンクホルダーは必要だと感じます。

デメリット以上の実用度

洗いづらい、倒れそうという点がありますが、今のところ倒れたことは全くありません。長時間になりがちなPC作業のお供にとても役に立っております。

なるべく席を立ちたくないときにも、長時間飲み物の温度が保たれているので、集中力を維持することができております。PCゲームのお供、PC作業のお供に、是非ともオススメしたいアイテムです。