BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PC版モンスターハンターワールドにおすすめなゲーミングPC

f:id:bto365:20180720115403j:plain

いよいよ2018年8月10日にSteam版のリリースが決定したモンスターハンターワールドを快適に楽しむために必要なお勧めゲーミングPCを紹介したいと思います。

PC版モンスターハンターワールドをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7、8、8.1、10(64bit)
  • CPU: Intel Core i5-4460(3.20GHz)またはAMD FX-6300以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 760まはたAMD Radeon R7 260x以上
  • ストレージ空き容量:20GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows7、8、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel Core i7 3770(3.4GHz)またはIntel Core i3 8350(4GHz)またはAMD Ryzen 5 1500X以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU: NVIDIA GeForce GTX 1060(VRAM 3GB)またはAMD Radeon RX 570X以上
  • ストレージ空き容量:20GB以上

最低動作環境を見ればエントリーモデル、推奨スペックを見るに余裕を持ってミドルスペックのゲーミングPCがあれば快適なプレイが可能になりそうです。

動作環境を調べていて思ったのですが、以前、当ブログで紹介しました海外サイトの最低動作スペック情報が一緒だったのが驚愕の事実です。海外サイト侮りがたし!!

www.bto365.net

スペック不足のゲーミングPCでプレイした際の弊害は?

モンスターハンターワールドはアクションゲームなので、スペック不足のPCでプレイした場合は、動作がカクカク、またはスローモーションになり快適なゲームプレイはできません。

完全なスペック不足であれば、ゲーム中のフリーズまたはブルースクリーンの発生!最悪、全く起動しないという悲しい事態が起こってしまいます。

スペックを満たしたゲーミングPCでプレイした際の恩恵は?

PS4以上の快適な環境でプレイすることが可能だと思われます。4K対応、60fps対応という環境を得て最大限にモンスターハンターワールドの世界を楽しむことができるでしょう。

PC版モンスターハンターワールドをプレイするためにオススメのゲーミングPC

ガレリア ZJ

GPUにGTX1060(VRAM6GB)を搭載しており、CPUもCore i7-8700Kを搭載しております。メモリも8GB搭載しているので推奨環境も満たすこともでき、安定したプレイができるゲーミングPCとなっております。

>> ガレリア ZJの詳細

ガレリア ZV

GPUはGTX1070Tiを搭載しており、CPUもCore i7-8700Kを搭載しております。メモリも8GB搭載しています。様々なPCゲームに対応できるハイスペックゲーミングPCです。

>> ガレリア ZVの詳細

ガレリア ZZ

GPUにGTX1080Tiを搭載しており、CPUもCore i7-8700Kを搭載しております。メモリも16GB搭載しているので推奨環境も満たすこともでき、4KでのプレイとFHDであれば高いフレームレートでモンスターハンターワールドをプレイできるゲーミングPCとなっております。

>> ガレリア ZZの詳細

他にもあると良いもの

コントローラー準拠のゲームであるので、Xbox360コントローラーやXbox Oneコントローラーがあれば快適にプレイができそうです。

勿論その他のゲームコントローラーでも、自分の手にあったゲームコントローラーがあれば良いでしょう。