BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

5万円以内でゲーミングPCは果たして購入できるか?

f:id:bto365:20180706133200j:plain

ゲーミングPCが欲しいけど、値段が高い!せめて5万円くらいなら購入できるのに!という我が儘な人もいらっしゃると思います。

果たして5万円という予算で、ゲーミングPCは購入できるのでしょうか?5万円以内でゲーミングPCが購入できるかシミュレートしてみたいと思います。

新品ではまず無理

新品でゲーミングPCを5万円以内で購入することは『無理』です。いきなり突き放しますが、ゲーミングPCと呼ばれるようなPCは基本的に通常のPCよりも高性能なので『無理』と言わざるを得ません。

とくに最近のゲームはPCのスペックを要求するものが多いので、3DCGを使ったようなゲームを5万円以下のPCでプレイするのはかなり難しいと思います。

もし、5万円以内のPCでプレイしたいというのであれば、2DCGを使ったインディーズゲームか、3DCGであればPS3やXbox360初期時代のゲームであれば、なんとかプレイできるといった状況でしょう。

比較的に5万円近い値段で、それなりのギリギリゲームができる性能であれば、Radeon Vega Graphics内蔵のCPU(APU)Ryzen 5 2400Gを搭載したPCでしたら、なんとかギリギリ遊べるでしょう。

Ryzen 5 2400G[4コア]搭載ミニタワーデスクトップパソコン STYLE-M1B3-R5G-VH

ただし、画質を下げてフレームレートも低い状態になることは覚悟しなければなりません。更にモニターは別売りであるので、周辺機器代金も別途必要になることも予算にプラスしなければなりません。

Ryzen 5 2400Gを搭載したPCでのPUBGプレイ動画がYouTubeにありましたので、参考にしてみると良いでしょう。※ ただしこの参考動画のPCの搭載メモリは8GBなので、そのことも考慮した方が良いです。

以上のことを考えると、5万以内で新品のゲーミングPCを購入というのは、かなり難しいということが理解していただけたと思います。

中古での購入ならば?

中古でゲーミングPCを購入した場合であれば5万円を切る予算で購入が可能か?ということをシミュレートしてみました。

今回ドスパラの中古ゲーミングPC販売ページを確認しましたが(税抜き)であればギリギリ5万円を切るゲーミングPCがありました。

Slim Magnate GE (i7-2600K/8GB/500GB/GTX1050Ti)

6月下旬現在で、48,510 円(+税)という値段です。税込みですと53,000円というお値段になってしまいます。性能としてはギリギリゲーミングPCです。搭載メモリも4GBしかないので、最近の3DCGを多用するゲームにはかなり辛いメモリ容量です。

更に、数世代前のグラフィックボードを搭載するゲーミングPCをメルカリやヤフオクなどで探してみましたが、5万円を切るものは、やはり性能的にも既にゲーミングPCとしての使用は辛いと思います。

5万円でゲーミングPCはかなり辛い要望

ゲーミングPCを5万円以下で購入するということは、かなり難しいと思います。周辺機器合わせて、せめて10万円は欲しいところだと思います。

しかし、10万円ですとエントリーモデルクラスになるので、今後のゲームの進歩についていくことは難しいと思います。長い目でみたらミドルスペックまたはハイスペックゲーミングPCが欲しいところです。

ゲーミングPCは『安かろう、悪かろう』が出やすい機器だと思います。しかし、高価で満足のいく性能のものを購入しておけば、それだけ拡張性も高く長く使っていけるものだと思います。

失敗したくないのでしたら、15万円~20万円クラスのゲーミングPCを購入しておくのが良いと思います。そしてモニター、マウス、キーボードにも力を入れると、より満足度が高くゲームを堪能することができます。

こんなに高価ならPS4やXbox Oneで十分!と思うかもしれませんが、高いゲーミングPCは高いなりの満足度を得られますし、高フレームレートで遊ぶゲームは家庭用ゲーム機では決して味わえない世界です。

私も最近高リフレッシュレート対応のモニターを購入しましたが、明らかに家庭用ゲーム機との違いがわかり、目から鱗が落ちました。ゲーミングPCの良さは周辺機器でも多く違ってきます。

確かに、家庭用ゲーム機とは数倍も値段が違い、手が出しづらいとは思いますが、普通車とスーパーカーくらいの違いを味わいたいのであれば、より高性能なゲーミングPCを買うことをオススメします。妥協は何も生まないと個人的に思います。

www.bto365.net