BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

OSがWindows VistaのPCでiPhoneのバックアップはできる?最新OSを搭載したPCは一家に一台所有すべき

f:id:bto365:20180601162310j:plain

先日、近隣のご家庭のiPhoneの水没事件にて、解決を手伝ったことから、更にご近所にてiPhoneのトラブル解決のご助力をした経験を綴ります。

www.bto365.net

iPhoneの液晶が割れてしまった案件 その2

今回は水没ではなく、激しく液晶が割れてしまったということで、相談を受けました。どうやら修理申込まではできたようですが、iPhoneのバックアップの仕方がわからないということで、私に相談がまわってきました。

状況を聞くと、『PCは所有しているけどiPhoneのバックアップの仕方がわからない』ということで、『なんだそんな状況ならiTunesをダウンロードして終わりだな』と思い簡単に引き受けてしまい、そのお宅にお邪魔しました。

PCを立ち上げてもらい、iTunesのサイトからiTunesダウンロードをしてみました。そしてセットアップをするべくクリックすると『対応していない』の表示が出ました。

『何故なんだ?Why?』と思って、OSを確認すると・・・・『Windows Vista』の文字が表示され、我が目を疑ってしまいました。こんなところで生きてたんだなVista君・・と感傷に浸ってしまいましたが、そんな場合ではありません。

まさか久々に『Windows Vista』を目にすることになるとは思いもよりませんでしたが、果たしてiTunesがダウンロードできるのか?というところが大問題です。

VistaにiTunesはダウンロードできるのか?

『Windows Vista』のサポートは昨年2017年4月11日に終了してしまいました。なんということか・・・と思い絶望しましたが、iTunesストアにてVistaでもインストールできるiTunesがダウンロードできるようでした。

iTunes for Windows 12.1.3 (32 ビット) をダウンロードする

ここからダウンロードしてみて、古いバージョンのiTunesをダウンロードしてみたのですが、結局上手く起動しませんでした。

仕方が無いので、前回同様に私の使っていないノートPCにiTunesを再度ダウンロードして、バックアップをすることにしました。

人生で二度も、人様のiPhoneをバックアップしてあげることになるとは思いもよりませんでした。ネタにはなりますが、嬉しいか?と言われれば嬉しくは無いですね(笑)

またもや新PCの購入を案内

流石にサポートが切れているOSである『Windows Vista』を推奨できないので、PCを使っていないとはいえ、できる限り早く新しいPCを購入するようにオススメしました。

どうやら、ここ半年以上は使っていないPCということでしたので、新しいPCを購入するまでは、セキュリティ面から見ても使わない方が良いことを案内しました。

今回iPhoneの液晶を割ったのもお子様でして、その子が進学する際に新しいPCを購入するようなので、その時にまた新しいPCの購入をする際に相談に乗って欲しいと頼まれました。

『自分でわかるところでしたら手伝いますよ』と安請け合いしてしまいましたので、また今後どうなるかわかりませんが、相談を受けた際には、その時点で、なるべく良いPCをオススメしたいものです。

まとめ

久々に『Windows Vista』を見て懐かしさとともに、PCに興味の無い人は本当に何も気にしないのだな・・・と自分の常識って大したことないなと思いました。

私が『PC最高!』と言っていても、PCを所有していてもPCに興味が無い人もいるのだな、と自分の常識が崩れていきました。ある意味勉強になったので、もっとPCに興味が無い人にもPCに興味を持ってもらえるようなこともココで書いていきたいです。