BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

GeForceドライバーの最新アップデートは直近で行なうべきではない3つの理由

f:id:bto365:20180511141943j:plain

GeForceドライバーは都度アップデートされ、新しいゲームにも最適化を行なうなど、快適なゲームプレイと、最新の機能を扱うことができて便利であることも多いです。

しかし、新しいドライバーがリリースされて、すぐに飛びつくと結構痛い目を見ることが多いです。私も過去に痛い目を見たことがあり、新しいドライバーが来ても『様子見』をするようにしております。

最新アップデートは直近で行なうべきではない3つの理由

ゲームが起動しなくなる恐れがある

過去、最新ドライバーを入れて、今まで動いていたゲームが動かなくなるという不具合がありました。結局ドライバーをダウングレードして解決するなんていうことがありました。

www.bto365.net

www.bto365.net

この時期のアップデートでUplayと連携しているゲームが全て起動しないという、本当に涙目な状態でした。ダウングレードという解決に至るまで結構時間がかかったので、もう二度とあんな思いはしたくありません。

ドライバーインストールがそもそもできない

インストール画面からフリーズしてしまう、または99%や100%のまま停止して数時間してもインストール完了にならない不具合にもなったことがあります。

実はこれ、クリーンインストール(一度古いドライバーを消して新しいドライバーをインストールする方法)を選択しない場合に起こりがちです。

もし、こんな状況になるようでしたら、基本的に新しいドライバーはクリーンインストールを選択して実施した方が良いと思います。

グラフィックボード自体が壊れる可能性

私には降りかかってきませんでしたが、どうやらドライバアップデートにてグラフィックボード自体が壊れてしまう人もいるようです。

アップデートで壊れてしまうとか、本当に何がどうなっているんだか?という状態だと思います。

最新のアップデートは少し待ってから行いましょう

私は、以前色々と経験しているので、GeForceドライバーの最新アップデートと聞いても『またエラー出るんでしょ?』と懐疑的になっており、数ヶ月不具合報告が無いことを確認してから行なうようになりました。

ゲームに対して最適化され、快適になる筈なのに、ゲームが動作しない、最悪PCが使えない、なんてことになったら目も当てられません。

今現在ゲーミングデスクトップPC2台を所有していますが、古いゲーミングPCだって重要な資産なので、人柱に参加する気はありません。

パソコンのソフト全体的に言えることでもありますが、アップデート=最新で最適!という事はあまり無いので、GeForceドライバーだけではなく、ドライバー全般は即座のアップデートはやめておきましょう。

念には念を入れるということは、PCを扱う上で大事なことだと思います。ご利用は計画的に!としないと、安易なアップデートやダウンロードやインストールは鬼門だと思います。

最近頻繁にGeForceドライバーのアップデートが行なわれており、たまにゲームによっては『最新ではないのでアップデートしてください。』と表示されることもあります。

しかしながら、いつ不具合が起こるかわからないものに手を出すことなんてできません。自分の身は自分で守る必要があると思います。

今回最新のアプデでも色々と被害報告を聞いているので、もしGeForceドライバーをアップデートしようとする場合は、不具合報告などを調べて導入するようにしましょう。