BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ノートPCは軽さ重視!という人にもオススメできる軽量BTOノートPCを紹介

f:id:bto365:20180504130842j:plain

ノートPCにとって大事なファクターは何でしょうか?スペックですか?画質ですか?音質ですか?色々あると思いますが、長期間使い続けたいなら一番ネックとなるところはなんといっても『重量』です。

貴方は毎日2kgのペットボトルを鞄に持って行きますか?そう考えると2kg以上あるノートPCを毎日鞄に入れて持ち歩くなんて考えたくもありません。

BTOノートPCのイメージ

BTOメーカーで作られているノートPCと言うと、ゲーミングノートPCが思いつくと思います。しかしこのゲーミングノートPCですが、大変重いのです。

3kg近いものがほとんどで、毎日3kgとか持ち歩くのはかなり大変です。ノートPCの利便性である『携帯性』を無視し、機能重視で作られたが故にこんな重さになっております。

そんなゲーミングノートPCのイメージが強いので、BTOメーカーでノートPCを購入するという考えに及ばない人も多くいらっしゃると思います。

ノートPCと言ったらサーフェイスやマックブック

広告が多数出され、有名所というところで、ノートPCを購入するのであれば薄くて軽いサーフェイス、そしてスタバでドヤ顔イメージのマックブックが主流であると言えます。

先日私も知人のPC選びに大手家電量販店に付き合って欲しいと言われ、付き合ったらオススメのサーフェイスを選んで欲しいということでした。

『おすすめのサーフェイスと言われましても・・・。』と思いましたが、一応機能やスペックを確認し、これだったらBTOショップで軽めのノートPCを選んだ方が安いのでは?という事になりました。

ブランドイメージと有名という事で、スペックが低くても購入してしまう人は多いのだな・・・と改めて思い知らされました。

BTOショップのノートPCも軽いものがある

流石に1kgを切る重さのものはありませんが、1kg半ばくらいのノートPCはBTOショップでも取り扱っております。

しかも、サーフェイスと比較すると大幅に安いです。サーフェイスは付属のキーボード一つとっても高価なので、久々に市販のノートPCの値段に驚愕しました。

オススメの軽量BTOノートPC

軽量かつ値段も控え目で、更に機能的に優れているノートPCを紹介したいと思います。

Altair F-13

CPUにintel Core i5-7200Uを搭載し、メモリは8GBを搭載、更にメインストレージにSSD256GBを搭載しております。重さもバッテリーを含めて1.35kgと申し分ない重量です。

このスペックのサーフェイスを購入しようとなれば15万円はゆうに超える値段となりますが、Altair F-13であればオフィスを入れても11万円程度に抑えることが可能です。

重量は流石に1kgを切ることはできませんが、1.35はかなり軽量な部類に入ると思います。

>> Altair F-13の詳細

STYLE-13FH053-i7-UHSVI

CPUにCore i7-8550Uを搭載しております。メモリは8GBを搭載しております。メインストレージはSSD256GBということで、上記よりもCPUの性能がよくなっております。

しかし価格もCPU分上昇しております。同等の値段でサーフェイスを購入したら、コチラが性能は1段階上となりますので、コスパの差は歴然としております。

重量が1.53kgとなり1.5kgを超えてしまうのが惜しいと言えば惜しいところです。

>> STYLE-13FH053-i7-UHSS Office SETの詳細

ブランド名を取るか性能を取るか

同じ金額であれば、BTOショップのノートPCは1段階上の性能が得られます。しかし一般の方からはBTOショップってなに?という困惑が得られるかもしれません。

しかし、性能を取った自分の判断は後で間違っていなかったという確信が得られると思いますので、ブランド名を取るのでしたら、私は性能面を重視した方が良いとおもいます。

ノートPCは1年か半年しか使わないものではありません。とくに中身の交換の難しいノートPCの場合は、できるだけ性能の良いものを手に入れた方が良いでしょう。