BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PCの大惨事を防ぐためPC机にドリンクホルダーは必須アイテムだと感じた

f:id:bto365:20180428143043j:plain

人間ですからPC作業中にも喉は渇きます。作業の合間に一杯のコーヒー、紅茶、コーラ、好みは人それぞれですが、憩いの一時にたまらない一服です。

しかし、その憩いの一時が地獄に変わることがあります。そう・・・コップやペットボトルを転倒させる。中身をこぼすという悲劇・・・。

キーボードが壊れた

私にもそんな悲劇が訪れました。キーボードをカタカタと打っていて、ある程度の区切りがついた後に『さて一服するか』とコーラのペットボトルに手を伸ばしました。

疲れてたのか目測を誤り手を伸ばしすぎて、コーラのペットボトルがカターンと倒れました。ペットボトルなのでキャップはしっかり締めていた・・・と思っていたのですが、締め切っていなかったのかもしれません。

倒れたペットボトルはコーラだったため、中身がみるみる泡だらけに『あーあ』と思って見ていたら、泡がキャップから噴出してくるではありませんか。

決壊したダムから溢れ出る泥水のように、キャップの隙間から漏れ出すコーラの泡はキーボードの中に侵食していきます。私の『あーあ』というため息が『あ”あ”あ”あ”あ”』という悲鳴に一瞬で変わりました。

キーボード救出作戦

悲鳴を上げている場合ではない!そう思った私は、USBケーブルをPCから取り外し、机の上にティッシュを敷き詰め、キーボードをサッと裏返しコーラを排出する作業に移りました。

自分の中では音速を超えた動きをしている気分でしたが、あくまで気分でしたので、私の感覚とは裏腹にキーボードにはかなりコーラが浸食してしまいました。

『な”ん”で”だ”よ”お”お”お”』と迂闊だった自分を呪いますが、あとはキーボードに浸食したコーラを排出し、キーボードを乾燥させるしかありません。

今日は、よりによって何故コーラを飲んでいたのか、いつもだったら炭酸水か水だったのに・・・。砂糖が入っていてベタベタになっちまった・・・。そんな後悔が押し寄せてきます。

コーラを排出した後は、キーを取り外しひたすらコーラをティッシュで拭き取る作業です。虚しさと後悔がまさに先ほどのコーラの泡の勢いのように噴出してきます。

なんとかコーラの被害のあった箇所を拭き取り、あとはひたすら乾燥してキーボードが復活することを祈るしかありません。普段は無神論者なのに都合の悪いときだけ、なぜか神に祈っておりました。

さようなら

さて、さようならと書いてしまったのでオチはお分かりかと思いますが、愛用のキーボードが一つ無くなりました。乾燥後に使用してみたら反応しないキーがいくつか発生してしまいました。

コーラーの直撃をうけたKとO周りのキー入力が怪しいです。まさにK.Oですね(笑えない)ほんの小さな不注意から、大事なキーボードが旅立ってしまうとは夢にも思いませんでした。

これがノートPCだったらと思えば被害が少なかったと思えるのですが、普段愛用していたキーボードだけに寂しさが募ります。

ドリンクホルダーを購入することにする

こんな悲しみは二度と繰り返してはいけない・・・と思いましたので、PCデスク用のドリンクホルダーを購入することにしました。

Amazonで探してみたのですが、大体のドリンクホルダーがクリップ状のもので、私の自作PCデスクはとても分厚いので、こんなクリップ状のものでは挟めません。

一点高価ではありますがRakunewで見つけたConesterというボールをぶつけても倒れないコースターというものが良さそうです。ただし値段が3,000円を超えてしまいます。

しかし、ダメになったキーボードの価格が5,000円でしたし、更にノートPCやキーボードが壊れる可能性を考えたら悪くは無い買い物かもしれません。

今回の失敗を踏まえ、二度と周辺機器を壊すような悲劇を繰り返さぬように対策をしていきたいと思います。まずは危険になるようなモノをPC周りに置かないということも必用だと思いました。