BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

『Vampyr』をプレイするためにオススメなゲーミングPC

f:id:bto365:20180428141625j:plain

2018年6月6日にリリースのを快適に楽しむために必要なお勧めゲーミングPCを紹介したいと思います。

いまのところ日本語対応はアナウンスされておりませんが、ライフイズストレンジも遅れて日本語対応になっている経緯があるので期待しても良いと思います。

http://store.steampowered.com/app/427290/Vampyr/

Vampyrをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows 7、8、10 (64 bits)
  • CPU:Intel Core i3-2130またはAMD FX-4100 以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU: GeForce GTX 660またはRadeon R7 370以上
  • ストレージ空き容量:20GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows 7、8、10 (64 bits)
  • CPU:Intel Core i7-3930KまたはAMD Ryzen 5 1600以上
  • メモリ:16GB以上
  • GPU:GeForce GTX 970またはRadeon R9 390以上
  • ストレージ空き容量:20GB以上

スペック不足のゲーミングPCでプレイした際の弊害は?

アクションRPGなので、スペック不足のゲーミングPCでプレイした場合、動作がカクカクになり、まともなゲームプレイができなくなります。

美しいグラフィックも低画質でしか楽しめないので、PCで楽しむ意味があまり無いと思われます。

スペックを満たしたゲーミングPCでプレイした際の恩恵は?

美麗なグラフィックとともに、快適な動作でストレスの無いゲーム体験を味わうことが可能です。

VampyrをプレイするためにオススメのゲーミングPC

ガレリア MV

GPUはGTX1070Tiを搭載しており、CPUもCore i7-8700Kを搭載しております。メモリも8GB搭載しています。メモリをできれば16GBに増設して使用すると良いと思います。

メモリを増設すれば推奨環境を満たし、高いフレームレートと安定した動作でVampyrをプレイすることが期待されるゲーミングPCでしょう。

>> ガレリア MVの詳細

ガレリア ZZ (8700K)

GPUにGTX1080Tiを搭載しており、CPUもCore i7-8700Kを搭載しております。メモリも16GB搭載しているので4Kで60fpsとなると辛いかもしれませんが、FHDであれば最高画質設定でも安定したフレームレートでゲームプレイを楽しむことができるでしょう。

多くの海外ゲームにも対応できる性能を持っているので、この1台があれば当面快適なゲームプレイが約束されると言っても過言ではありません。

>> ガレリア ZZの詳細