BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PCゲームを楽しむために搭載したいグラフィックボード

f:id:bto365:20180329172647j:plain

PCゲームを楽しむにあたって、どのグラフィックボードを搭載したら良いか?というのは悩みどころだと思います。

どんなゲームも申し分なく楽しみたいのであれば、高性能なグラフィックボードを搭載するのが一番です。

しかし、高性能なグラフィックボードは高価です。高価なグラフィックボードを躊躇なく購入できる人は良いですが、そうでない人も少なくないと思います。

おすすめのグラフィックボード

私もゲーミングPCを所有しております。搭載しているグラフィックボードはGTX1060(6GB)ですが、このPCを所有してみての見解を書いていきたいと思います。

まず、GTX1060(6GB)のVRAM(ビデオメモリ)は見てのとおり6GBです。この6GBあるビデオメモリで様々なゲームをプレイしてみましたが、結局このビデオメモリで満足行くかどうか?ということがカギになると思います。

VRAM(6GB)でプレイできないゲームはあるのか

私は最近のゲームをプレイしてみてGTX1060(6GB)で高画質で60fpsを維持できないゲームがどれくらいあったのか?と考えてみました。

まず、フォーオナー、アサシンクリードオリジンズ等のUBIソフトの最新ゲームは最高画質でプレイすると40fpsくらいになってしまいました。

そして最近発売したFF15は30fpsを割ってしまいました。またインディーズゲームでしたがFade to Silenceというゲームも高画質ではまともにプレイできませんでした。

つまりGTX1060(6GB)は大手AAAタイトルとなると若干力不足であるということがわかりました。

低画質ならGTX1050Ti、高画質ならGTX1070Ti

ゲームをとりあえず楽しみたい、高画質にこだわらないということであればGTX1060(6GB)で良いと思います。

ただし、最近グラフィックボードが値上がりしているので、GTX1060(6GB)もやや高価であると思います。

GTX1060(6GB)でなくともGTX1050TiならばVRAMは4GBありますので、ある意味4GBあれば標準画質であれば十分PCゲームを楽しめると考えられます。

とりあえずPCゲームをプレイしたいのであれば、私はGTX1050Tiの搭載をオススメします。そして高画質でPCゲームをとりあえずプレイしたいのであればGTX1070Tiの搭載をオススメしたいと思います。

今からゲーミングPCを購入する人は、上記2つのグラフィックボードを搭載したゲーミングPCを購入することをオススメしたいと思います。

 

www.bto365.net