BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Steamのゲームが遊べる携帯機SMACH ZがRyzenを搭載すると発表!携帯ゲーミングPCになり得るか?

f:id:bto365:20180316142955j:plain

キックスターターキャンペーンで開発が遅れていたSMACH ZにてCPUにRyzenを搭載するという発表がありました。

https://www.indiegogo.com/projects/smach-z-the-handheld-gaming-pc-games#/

Steam専用携帯PCゲーム機として期待

Steam専用の携帯PCゲーム機として期待と注目を集めておりましたSMACH Zですが、モジュールメーカーとの契約が無くなり一時期開発が遅れておりました。

私も密かに期待していたんですが、すっかり話題から無くなり忘れかけていたところに今回のニュースが飛び込んできました。

最近大きな期待が持たれるAMDの最新CPUのRyzenシリーズであるRyzen Embedded V1605B SoCを搭載することとなったようです。Ryzen Embedded V1605Bは4コア8スレッドからなるCPUです。

https://www.amd.com/Documents/V1000-Family-Product-Brief.pdf

更にグラフィック表示はVega 8が搭載される予定なので、期待の持てる携帯ゲーミングPCになるのではないでしょうか?

GPD Win2とどちらが良いか

携帯ゲーミングPCとして真っ先に思いつくのはGPD Winです。そして今年GPD Win2が発売される予定となっており、GTXVも動作させる能力ということで期待がもたれております。

 

www.bto365.net

GPD Win2のCPUはIntel Core m3-7y30を搭載しグラフィックはlntel HD Graphics 615による動作になります。後だしではありますがSMACH Zがより良い性能を持っていそうな雰囲気ではあります。

更に値段はGPD Win2は$649(現在27%オフ)となっており、SMACH Zは$490(現在22%オフ)となっています。価格と期待できる性能だけ見るとSMACH Zに軍配があがるかもしれません。

しかしながら、発売日が明確に決定していると言っても良いGPD Win2と、いまだ発売日が明確でないSMACH Zとなると、早く携帯ゲーミングPCが欲しい人にとってはGPD Win2が魅力的に映ると思います。

SMACH Z - The Handheld Gaming PC

GPD WIN 2: Handheld Game Console for AAA Games

SMACH Zは携帯ゲーミングPCになり得るか?

性能を見る限り携帯ゲーミングPCとして十分に期待できると思います。あとはこのまま開発がスムーズに進行することを祈るばかりです。

私も現在GPD Winを使用しておりますが、性能的に3DCGを使う高負荷ゲームには向いておりません。外出先でもAAAタイトルを楽しみたいならGPD Win2かSMACH Zの購入が必要だと思います。

ゲーミングノートPCも良いのですが、どうしても重いのが玉に瑕です。重量が気にならないのであれば浪漫機であるGPD Win2とSMACH Zでなくても十分だと思います。

色々な場所でPCゲームを遊びたい、とくにオンライン対応ゲームでしたらその要望は高いと思います。そんな我儘な要望を安価に且つ小型にという夢のマシンが登場するのも需要があるからこそだと思います。

私もGPD Winを購入して大変満足しておりますし、とくにメインとなるゲーミングPCがあるとこういった小型PCの使い勝手は数十倍にも上がると思います。

メインゲーミングPCと考えると物足りないと思いますが、携帯ゲーミングPCとしては十分以上の使い勝手があると思います。