BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

海賊になれるゲーム「Sea of Thievesファイナルβ」プレイ感想とスペック

f:id:bto365:20180316141726j:plain

Sea of Thievesファイナルβをプレイしてみました。

Sea of Thievesってどんなゲーム?

海賊の一員となって歌うもよし踊るもよし宝を探すもよし、はたまた孤高の一人海賊になってもよし。とにかく自由度の高いオンラインアクションアドベンチャーゲームです。

Sea of Thievesをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック(720P 30fps 画質LOW)

  • OS:Windows 10
  • CPU:Intel Q9450またはAMD Phenom II X6
  • メモリ:4GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 1030またはAMD R7 450以上
  • ストレージ空き容量:60GB以上

推奨動作スペック(1080P 60fps 画質Medium)

  • OS:Windows 10
  • CPU:IIntel i7 4790またはAMD Ryzen 5 1600以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 1080TiまたはAMD Radeon RX Vega64以上
  • ストレージ空き容量:60GB以上

4k推奨動作スペック(4K 60fps 画質Ultra )

  • OS:Windows 10
  • CPU:Intel i5 4690またはAMD FX-8150以上
  • メモリ:16GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 1060またはAMD RX 470以上
  • ストレージ空き容量:60GB以上

推奨ならばミドルスペック、4K推奨以上を快適に楽しみたいのであればハイスペックゲーミングPCは欲しいところでしょう。

 

www.bto365.net

 

www.bto365.net

ちなみに私のミドルスペックのゲーミングPCであればFHD準拠であればスムーズにプレイできました。

Sea of Thievesの良いところ、悪いところ

Sea of Thievesの良いところ

  • 手軽に海賊気分が味わえる
  • 言語によるコミュニケーションがとれなくとも固定チャットとジェスチャーでなんとなく伝わる
  • 妙な連帯感が味わえる

Sea of Thievesの悪いところ

  • 抜けどころ、やめどきがわからない
  • コントローラー操作がやりづらい
  • 夜は本当に暗いため明かりがないとなにもできない

総合感想

f:id:bto365:20180316141741j:plain

ファイナルβ版をプレイしてみましたが、キャラクターの容姿を選び大きな船か小さな船か選んだ後、いきなり大海原の船の中にある檻の中からはじまります。

最初は何事か?と思いますが、時間経過とともに檻から出され、同じ船員の方と島を探し宝を探す旅に出ます。船は気を抜くと座礁し、船体に穴が空いてしまったら修理をし、浸水した海水は船からかきださねばなりません。

そんなゴタゴタあるので、同じ船に乗り合わせた他のプレイヤーとは一蓮托生の身となります。ちょっとした後悔で言語も通じない海外プレイヤーと妙な友情が芽生えました。

 

f:id:bto365:20180316141752j:plain

航海は結構時間がかかるので、暇な間お互い言語が通じないので、最初から所有している楽器をひいたりジェスチャーを使って踊ったりして楽しんでました。ノリの良い人と同じ船に乗るととても楽しいゲームだと思いました。

これは友人と海賊団を結成できるようでしたら、とても盛り上がるゲームだと思います。私はたまたま乗り合わせた人が2人ともノリが良かったので、ほとんどチャットもせずになんだか盛り上がっておりました。

 

f:id:bto365:20180316141803j:plain

そして、お宝のある島にたどりつけば、一緒になって宝の地図を目安にあちらこちらを掘り返します。見事宝をゲットするとみんなで喜んでました。最初はなにをするかよくわからないゲームでしたが、知らぬ間に連帯感と達成感をオンラインで一緒になった人と味わえる酔いゲームです。

日本語が無いのが大変勿体ないのですが、実に良くできたゲームであり、日本語ローカライズされてくれれば、日本でも十分流行る要素のあるゲームだと思います。

一点悪いところでも書きましたが、とにかく楽しすぎてやめどきがわかりません。気の合う仲間との別れが寂しくて睡眠時間になってしまっても抜けるのが名残惜しいゲームですのでオンラインゲームをやめるときに後ろ髪ひかれてしまうような人は注意です。

 

www.bto365.net