BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

OVERWATCHなどに使われるバトルネーム(BattleTag)変更の注意点

OVERWATCHなどのブリザード社のゲーム上で使われるバトルネーム(BattleTag)の変更について書いていきたいと思います。

バトルネーム(BattleTag)変更の注意点

バトルネーム(BattleTag)の変更は1回まで無料

バトルネーム(BattleTag)に飽きた、事情があって変えたい等ということが有った場合にバトルネーム(BattleTag)の変更ですが1回までは無料で行なえます。

変更したい場合は、アカウントの設定内にあるBattleTagが書かれている欄の横にあるBattleTag Changeの欄から行なうことが可能です。一度までは無料で行なうことが可能です。

二度目の変更からは有料

f:id:bto365:20180309144930j:plain

昔はBattleTagを変更することはできなかったようですが、2016年の9月から有料にて変更できるようになったようです。

無料の場合はBattleTag Changeでしたが、有料の場合はアカウント横の表記がPurchase(購入) BattleTag Changeという表記に変わります。

 

f:id:bto365:20180309144938j:plain

クリックすると1,130円で変更可能と表示されました。(調査時の2018年2月下旬時点です。基本的に$10なので相場によって変わります。)BattleTagの2回目以降の変更は有料になってしまうことがわかります。

フレンドリストはどうなる?

BattleTagを変更するとフレンドリストではどうなる?ということが気になるかと思いますが、基本的に名義が変更されただけで影響はありません。

友人から見たら、あれ?知らない名前がある?となるので、伝えておく必要があると思います。逆に言えばBattleTagの名前を変更したからといって縁が切れるわけではありません。

他人と同じ名前にできる?

実はBattleTagは他の人と同じ名称にすることも可能です。BattleTagがBTO365とした場合、BattleTagの横に#○○○○と4桁の数字が表示されます。

この4桁の数字で振り分けられるので、同じBattleTagでも別人と判断されます。ただし公共良俗に反するような名義は却下されるようです。

なりすましこそできませんが、同じBattleTagの名称を使ってチームっぽくするということはできるようです。なお日本語でも名前付けできます。(数字や英語との混在は不可)

まとめ

BattleTagを変更したくなった人は2回目から有料になるので、安易かつ気軽に変更できるものではないということを覚えて置いてください。

一番はしっかりと気に入ったBattleTagをつけることです。とりあえずさっさと遊びたいから【ああああ】でいいや!なんてことをしないようにしましょう。

またBattleTagを変更せざるを得ないような事態にならないようにマナーを良く守って遊ぶこともオススメします。

今の世の中そんなことをする人はいないと思いますが、安易にブリザードネットの登録メールアドレスやBattleTagを他人に教えないようにしましょう。