BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ゲームは日常が充実していないと成り立たない趣味だと感じた3つの理由

f:id:bto365:20180223172401j:plain

ゲームという趣味ですが、大人になるとあまり公言もできないような趣味であるとも思います。

しかし、趣味でゲームを続けられる人というのはどういう人だろうか?と考えたときに日常が充実していないと成り立たない趣味だと感じました。

ゲームという趣味が日常が充実していないと成り立たない理由

忙しい時期にはできない

日常が忙しい時期はゲームができないと思います。ゲームをして良い状況はある意味生活に余裕があるからこそであると思います。

どの趣味にも言えることかもしれませんが、とくに最近のゲームはボリュームも多く社会人になってからはゲーム時間の捻出というのは非常に難しいと感じます。

コンスタントにゲーム時間が得られない場合は、RPG等はストーリーを忘れてしまいますし、FPSやアクションゲームは操作を忘れてしまいます。

意外に金銭面がかかる

コスパが良い趣味であるゲームですが、結局次から次へとゲームを買うと結局他の趣味同様にお金がかかっている場合があります。

金銭面で余裕が無いと、楽しそうなゲーム全てに手を出すこともできません。インディーズゲームが安いといっても結局大型タイトルと比較するとプレイ時間も少ないと思います。

オンラインゲームも課金等を繰り返していると結局コンスタントに支出しているということがあります。

PCゲーマーにありがちなのは、PCのパーツのグレードアップや周辺機器に拘り、そちらの支出が増えるということもあります。

心が満たされていないと楽しめない

心に余裕の無い時期にゲームをプレイしても面白いと感じません。人間不安な要素が取り除かれないとゲームをしていても集中して遊べないからです。

心が満たされていたときにプレイするゲームこそ最大の楽しみが味わえると思います。

ゲームで満たされているときは幸せなとき

私も忙しい時期や金銭面に余裕がないとき、そして心に不安が残るときはゲームを最大限に楽しめていないと感じます。

とくに何かから逃避しているだけでプレイしているゲームは達成感を得ても最後に虚しさすら覚えてしまいます。

そのことを感じてからゲームが今とても楽しいと思えるときは、心が満たされていてこの幸せと達成感があるんだなと思うようになりました。

ついついやりすぎて、翌日体調不良なんてこともしがちですが、そんな無茶をできることも日常が満たされていてこそだと思います。

たまにゲームばっかりなんて言われることもありますが、充実しているからこそできる趣味でもあるとゲームできる喜びを噛みしめております。