BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Doki Doki Literature Clubを日本語化してプレイしてみた

f:id:bto365:20180216160102j:plain

Steamで大人気の無料ビジュアルノベルーゲームDoki Doki Literature Clubが非公式ながらも日本語化したので、日本語化して遊んでみました。

http://store.steampowered.com/app/698780/Doki_Doki_Literature_Club/

日本語化を実行

f:id:bto365:20180216160124j:plain

まず、日本語化の実行をしたいのでコミュニティから日本語化パッチをダウンロードします。

http://steamcommunity.com/app/698780#scrollTop=0

コミュニティの日本語化パッチ配布ページから、180210 ZIP版というファイルをグーグルドライブからダウンロードします。

ページに飛んだら、↓下矢印マークからZIPファイルをダウンロードし、解凍します。

 

f:id:bto365:20180216160234j:plain

gameというフォルダ内にある『jp.rpa』『none.rpa』というファイルを確認します。

そして、Doki Doki Literature Clubがインストールしてあるフォルダを開きます。もしインストールしたフォルダがわからない場合はゲームのプロパティを開いてローカルファイルを閲覧をクリックすればすぐにインストールフォルダに飛ぶことが可能です。

最後に、インストールしてあるフォルダ内にもgameというフォルダがあるので、先ほどダウンロードした『jp.rpa』『none.rpa』をコピーペーストします。

その作業が終わったら、Doki Doki Literature Clubの日本語化が出来ているか確認して終了です。もしなっていない場合は、セーブファイルを消して最初からプレイすると日本語化している場合もあります。

日本語化したら一部バグかな?と見られるところもありましたが、プレイに支障はありませんでした。英語が読める人は日本語化しないでプレイした方が良いと思います。

Doki Doki Literature Clubをプレイしてみた感想

f:id:bto365:20180216160305j:plain

ビジュアルノベルゲームなので、基本的に高いスペックのPCは不要ですが、メモリだけは終始5GBは使用していたので、メモリが4GBしかないようなPCをお使いであれば増設をお勧めします。

ゲームとしては、ビジュアルノベルで、ギャルゲーかな?と思わせておりますが、ストーリーが進行するにつれてただのギャルゲーでないことがわかります。

Steamのタグにビジュアルノベルとホラーと書いてある意味がプレイして理解ができると思われます。

テキスト読むためにクリックして送るの面倒という人は、オートを選択して、オプションで文字の送り速度設定を小さくすることをお勧めします。(スライダーを左側にすると送り速度が速くなります。)

可愛いギャルゲーの皮を被った、ホラーゲームをプレイしたいのであればオススメです。なにせ無料ですから日本語化できるなら楽しんだもの勝ちです。

PCをこれから購入するという人で、精神的に強い人であればプレイしてみるのも良いでしょう。