BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

フルスクリーンとボーダーレスウィンドウの違いとどちらの設定が良いか

f:id:bto365:20180121145500j:plain

PCゲームをモニターに表示する際に、フルスクリーンとボーダーレスウィンドウとウィンドウがありますが、その違いは一体なんなのか?ということを書いていきたいと思います。

フルスクリーンとボーダーレスウィンドウの違い

ウィンドウ形式での表示はそのまま、ゲーム画面をウィンドウ表示する方法ですが、ボーダーレスウィンドウは一体なんなのか?と思う人もいると思います。

ボーダーレスウィンドウにしてみたが、フルスクリーンと変わらずゲームがモニター一杯に表示されます。実はボーダーレスウィンドウではゲーム画面のウィンドウ表示しているのですがウィンドウの枠を表示せずフルスクリーンに見せかけて表示しております。

実際はウィンドウ表示と変わりません。ボーダーレスウィンドウですが、別名称では仮想フルスクリーンモードとも呼ばれております。

フルスクリーン形式の利点と欠点

フルスクリーン形式での表示の利点は、なんといってもPCがゲームの表示に全力を注げるのでPCへの負担が大幅に軽くなります。

しかし、ゲーム以外のアプリケーションを起動させる際には、タブの切り替えなど結構面倒な作業が必要となってしまいます。

ボーダーレスウィンドウ形式の利点と欠点

ボーダーレスウィンドウ形式での表示の利点は、仮想のウィンドウなので、ウィンドウ枠が無くスッキリとゲーム画面に集中することができつつも画面切り替えが楽な状態になっております。

特にマルチモニターでは重宝できる設定です。シングルモニターであればウィンドウ表示の方が勝ると思います。

PCの性能が低い場合はウィンドウモード同様に負荷がかかるので、PCの性能が低いようであればフリーズなどの危険性があります。

 

www.bto365.net

高画質ゲームをマルチモニターでプレイするならボーダーレスウィンドウが断然オススメ

私もマルチモニターなので、ボーダーレスウィンドウでの表示がメインとなっております。高画質ゲームを一つのモニターを贅沢につかってプレイしつつ、もう一つのモニターでWEB情報を検索したり、動画を楽しんだりすることも可能です。

PCスペックがそれなりに高くなければできない芸当ではありますが、もしPCスペックが高くてマルチモニターを導入しているならば、この使用方法がオススメです。

私はフルスクリーンモードをほとんど使わず、ボーダーレスウィンドウ形式を使用するかウィンドウ形式を使用しております。できればミドルスペック以上のゲーミングPCを所有していると、こういった使用でも安定すると思います。

 

www.bto365.net

ながらプレイができるようになるとゲームライフが非常に楽しくなるので、マルチモニター+ミドルスペック以上のゲーミングPC+ボーダーレスウィンドウ表示でのゲームプレイはオススメです。