BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

【2018年】PCユーザーやPCゲーマーを増やせるような3つの立ち振る舞いを実践したい

f:id:bto365:20180114175620j:plain

PCの素晴らしさを知って数年のニワカPCユーザーですが、2018年に心がけたい自分の姿勢を戒めのために書きたいと思います。

2018年に実践していきたい3つの立ち振る舞い

コアユーザー視点になりすぎてライトユーザーを批判しない

どんな趣味でもそうなのですが、コアユーザーになってしまってライトユーザーに向かって上から目線になってしまう排他的な雰囲気を出さないようにしたいです。

身内にやってしまいがちですが、PCについて誰でも初心者である時期があると思います。そしてPC初心者が折角興味を持った質問について『それぐらい調べればわかる』という態度をとってしまいがちですし、私もしてしまうことがあります。

こうなると折角PCに興味を持ってもらった人にPCのコアユーザーは偏屈な人が多いなんて思われても仕方がありません。

PCゲームについても言えますが、初心者に対して『調べればわかる』といった冷たい態度をとらずにおりたいと思いました。

わからないことはわからないと認める

どうしても知識を持たないことを恥ずかしいことと思ってしまい、知らないことでも知ったかぶりをしてしまうことがあります。

自分がわからないことを再度認めて勉強することは恥ずかしいことではなく、知ったかぶりのほうが恥ずかしいことを再認識し、わからないことはスルーしないでわかるまで調べるか人に聞いていこうと思います。

いまだにPCのことで解らない単語を放っておいている部分も多々ありますので、今後も恥ずかしがらず、面倒くさがらず知識への探究心を持っていきたいと思います。

意固地になって、人から聞くことを恥ずかしがっていると他人にも聞く姿勢を認められなくなってしまうと考えました。

自分の価値観が100%ではない

どうしても知識を得ると偏った価値観が出てきてしまうので、PCに対してもゲームに対しても拘りがでてきてしまいます。

そうなってしまうと、自分と同じ価値観のユーザーしか認めないような気持ちが湧いてきてしまいます。

しかし、人の価値観は十人十色です。そういった価値観を新しい・楽しい・興味深いと感じられるようにしたいと思います。

まとめ

2018年はこの3つのことを実践して、最近私が満足しているPCとPCゲームについてユーザーを増やすお手伝いができたらと僭越ながら思っております。

2018年もPCパーツの発売やPCゲームの発売、そしてVR等の各種PCデバイスの動向などを楽しく取上げて、また購入したら使用感想などを書いていきたいと思います。