BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

格安Simを契約して1年経過した感想

f:id:bto365:20180109142639j:plain

タブレットを購入して格安simにしてから1年経過しました。1年間使い続けてわかったことなどを書いていきたいと思います。

なお、半年経過した際の感想もあわせて参考にしていただけたらと思います。

 

www.bto365.net

 

www.bto365.net

格安simにして1年、良かった点と悪かった点を更に書いてみる

良かった点

通信料金がお得

契約後のキャンペーンが終わってしまい、少し値段が上がりましたがそれでも料金はキャリアと比較して安価です。

3台の契約のうち途中からプランを変更して、2台を1GB契約、1台を6GBプランに変更したので1ヶ月の料金はかなり安価になりました。

あまりに安かったので、更に家族用にタブレット1台を契約しました。simカードの入るハードがあれば、今後も格安simで充分だと思っています。

メールでパケット料金が取られない

以前は、キャリアメールでなくGmail等のアドレスになることを指摘しましたが、慣れるとPCでも端末でも同じアドレスになるので逆に便利と感じられました。

更にキャリアメールですと、メールの送受信にもパケット料金が発生しておりましたが、Gmail等であればネットのパケット料と変わらないので、いくら送受信しても金額が変わりません。

より多くの相手にメールを送信する人ほど、この恩恵は多くうけとれると思います。

悪かった点

通信速度が遅い

格安sim契約者が増加してしまったからか、通信速度は更に遅くなってしまったような気がします。外出時の動画再生等やゲームによる通信は非常に遅く感じられます。

しかし、動画は自宅のWi-Fi通信時にダウンロードしておいてしまえば、通信環境は関係ありません。アプリゲームも同様にアプデなどは自宅ですませておいてしまった方が良いでしょう。

私が基本的にタブレット等でゲームをしないので、ココの部分は問題が無いとも言えます。

外出時のネットジャンキーでなければ問題の無い速度

基本的にPC環境で外出時にネット依存でもないので、格安simで充分です。基本外出時はネット検索とメール閲覧、そしてダウンロード済みの動画か電子書籍しか見ません。

この使い方であれば、キャリア通信である必要もなくメールアドレスもGmail等でも問題は全くありません。余ったパケット容量は次月に持ち越しで使えるため、ほとんど倍のパケット通信量がある状態を維持しております。

YouTubeを外出時に見ないと気がすまないという人でも無い限りは3大キャリア(Docomo、Softbank、AU)でなく格安simの格安プランで事足りると思います。

最近FREETELが民事再生法申請したことにより格安simに不安を覚える人もいるかと思いますが、毎月使う通信料の安さには勝てないと思います。

 

www.bto365.net