BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PaladinsをプレイするためにオススメなゲーミングPC

f:id:bto365:20180109140204j:plain

Paladinsは5vs5のチームで戦うオーバーウォッチのようなゲームというと一番わかりやすいので、オーバーウォッチの名前を出させていただきます。

オーバーウォッチよりも体力が多いので、いきなり死ぬことが無いのでより初心者向きのゲームだと思います。無料で楽しめるので気になる人はSteamか公式からダウンロードすると良いでしょう。

http://store.steampowered.com/app/444090/Paladins/

https://www.paladins.com/

Paladinsをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • CPU:Core 2 DuoまたはAlthon X2以上
  • メモリ:2GB以上
  • GPU:ATI Radeon 3870またはNvidia GeForce 8800 GT以上
  • ストレージ空き容量:10GB以上

推奨動作スペック

  • CPU:Intel Core i5-750またはAMD Phenom II X4 965以上
  • メモリ:4GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 56またはAMD Radeon HD 6950以上
  • ストレージ空き容量:10GB以上

PaladinsをミドルスペッククラスのPCでベンチマーク

私の所有するミドルスペッククラスのゲーミングPCで今回動作チェックを行ってみました。計測にはMSIアフターバーナーを使用しております。

 

www.bto365.net

ちなみに私のPCスペックはCPU Core i7-4790、メモリ16GB、GPUはGTX1060(6GB)となっております。

数値の計測中は高画質設定、解像度は1920 ×1080 ウィンドウモードでプレイした状況となっております。

GPU負荷率

f:id:bto365:20180109140011j:plain

GPU使用率は高いところで50%とGPUにかかる負荷は低いようでした。エントリーモデルのゲーミングPCでもプレイできると思われます。

ビデオメモリ使用量

f:id:bto365:20180109140023j:plain

ゲームプレイ中のビデオメモリ使用量は1GB以内に抑えられておりました。ビデオメモリ使用量も高くないのでエントリーモデルのゲーミングPCがあれば快適にプレイできる状態だと考えられます。

フレームレート

f:id:bto365:20180109140031j:plain

フレームレートは、終始100fpsを超えて表示されております。ミドルスペックのゲーミングPCであれば高いフレームレートを維持できるようです。

CPU負荷率

f:id:bto365:20180109140041j:plain

CPUの負荷も50%以下と低く、やはりエントリーモデルのゲーミングPCがあれば十分遊べるゲームなようです。

メモリ使用量

f:id:bto365:20180109140049j:plain

メモリの使用量だけは7GB近くあるので、エントリーモデルでもそれなりのゲーミングPCは必要だと思われます。

上記のことを踏まえると

エントリーモデルのゲーミングPCがあれば、快適にプレイできると思います。このゲームだけでなく他のゲームも遊びたいというのであればミドルスペックのゲーミングPCがあると良いでしょう。

以上の動作確認をしたうえで、下記よりPaladinsを楽しめるゲーミングPCを紹介したいと思います。

PaladinsをプレイするためにオススメのゲーミングPC

ガレリア XH

GPUはGTX1050Tiを搭載しており、CPUもCore i7-7700を搭載しております。メモリも8GB搭載しています。Paladins以外にもそれなりにPCゲームも楽しめるエントリーモデルのゲーミングPCです。

>> ガレリア XHの詳細

ガレリア XT

GPUにGTX1060(VRAM6GB)を搭載しており、CPUもCore i7-7700Kを搭載しております。メモリも8GB搭載しているので推奨環境も満たすこともでき、安定したプレイができるゲーミングPCとなっております。

>> ガレリア XTの詳細