BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ゲーミングPCのOSをWindows10にしたのでMicrosoft Storeでゲームを購入してみた

f:id:bto365:20171231161512j:plain

Windows7を使用していたゲーミングPCですが、この度Windows10にしたのでMicrosoft Storeを使用してゲームを購入してみた。

Windows10によるMicrosoft Storeのゲーム購入の利点

Microsoft Storeでのゲーム購入ですが、さすがMicrosoftなのでゲームの利用基準が基本的にWindows10前提で作られております。

Windows7を使用していたときには、門前払いのような状況だったのですが、この度Windows10を導入したので利用してみました。

Xbox Oneのゲームが遊べる

Xbox Oneを所有してないのですが、Xbox Oneで発売しているゲームが遊べてしまいます。遊びたかったけど遊べなかったForza 7やギアーズ4がやっと遊べるようになります。

Xbox Play AnywhereでWindows10とXbox Oneどちらでもプレイ

私がXbox Oneを所有していないので恩恵は少ないところなのですが、Xbox Play Anywhereに対応したゲームをダウンロード版で購入すればPCとXbox Oneどちらでも同じゲームが起動可能となります。

セーブデータや実績データも引き継ぐことが可能なので、アカウントさえ同一であればWindows10やXbox Oneを所有していればどこでも同じゲームが楽しめます。

Xbox アプリが使える

Xbox アプリを使うとXbox OneとWindows10、そしてAndroidとiOSの垣根を越えてフレンドや実績にアクセスが可能です。お友達が多ければ張り合いが出てくるはずです。

ソロプレイヤーの私にはあまり関わりが無いようなことだと思いますが、なんとなく利点なんじゃないでしょうか?

Microsoft Storeを使用してゲームを購入

早速ゲームを購入してみました。何を購入したか?というと最近PC等に対応をしたロマンシングサガ2です。

これでメインのゲーミングPCとノートPCとGPD Winでロマンシングサガ2がプレイし放題なわけです。凄いですね!と思いましたがSteamでも共有できましたので、あまり大きなメリットではなかった気がします。

更にXbox Oneを所有していて初めて大きな利点といえたかと思います。今度はMicrosoftゲームでした販売していないForza 7やギアーズ4を試してみたいと思います。

Windows10にして大きな恩恵を感じることはありませんでしたが、Windows10でしかプレイできないゲームができるようになれば大きな恩恵になるのではと思います。

今後、Xbox Oneコントローラーも購入して使い心地を比較してみたりもしたいです。

最近販売しているゲーミングPCに搭載しているOSはWindows10ですので、新しいゲーミングPCを購入前に慣れておくためにもWindows10にして良かったのかもしれません。

 

www.bto365.net