BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PS4(プレイステーション4)のデータをPCに移動する方法

f:id:bto365:20171224131937j:plain

PS4ではスクリーンショットやプレイ動画の保存ができるようになり、SNS等でも扱えて非常に便利です。

しかし何枚も写真を撮影し動画も何本も撮影していると、PS4のHDD容量を圧迫してきます。かといって折角撮影した動画や写真を消したくもありません。

PS4のデータをPCに移動する方法

ネットワークを介して移動できれば一番楽なのですが、いまのところPS4のデータをPCに移動する方法としては、USBメモリや外付けHDD(SSD)にデータを移動する方法しか見つけられませんでした。

ホーム画面のキャプチャーギャラリーでOPTIONボタンからUSBストレージ機器にコピーするを選択すれば、過去撮影した写真や動画をUSBメモリや外付けHDD(SSD)に書き出すことが可能です。

しかし、書き出したデータはPS4に二度と戻すことができないので、利用については慎重に行なう必要があります。

外部ストレージに書き出した写真や動画は、PCで取り込むことが可能です。写真や動画の利用はプレイステーションシェアの利用規約に基づいて個人の利用の範疇で使用が許諾されております。

PCのデータをPS4に移動する方法

移動できるのは音楽ファイルや一部の動画や写真ファイルとなります。またメディアプレイヤーというアプリをPSストアからPS4にダウンロードすれば、ネットワークを介してPC内に保存されている動画や写真を閲覧することが可能です。

PCでは【ネットワークの共有設定】で【ストリーミングを有効にする】必要があります。不明なデバイス、またはプレイステーション4からのストリーミングを許可します。この設定ができていれば、ネットワーク内にあるPS4からPCにある動画や写真や音楽データが参照できるようになります。

ネットワークに接続されていないPS4のアップデート方法

今時あまり居ないと思われますが、PS4をネットワークに接続せずにゲームもあまり最新作を買わない方が、PS4のシステムをアップデートするやり方をオマケで掲載します。PCはネットワークにつなげているか、外部のPC(ネットカフェ等)を扱って行ないましょう。

まず、PS4で使えるUSBメモリを準備します。そしてUSBメモリをPCに接続してUSBメモリ内に【PS4】という名前のフォルダとその下にさらに【UPDATE】のフォルダを作成します。

ちなみにフォルダ作成の際は【】の括弧はいりません。あくまで強調するために私が付け足しただけです。

このフォルダを作成したら【UPDATE】のフォルダ内にhttp://www.jp.playstation.com/ps4/update/#ud-03-cにあるアップデートファイルを保存します。

このフォルダ分類が出来ていないと、PS4からアップデートファイルを認識できないので、間違えないようにフォルダ作成を行なってください。

その後アップデートファイルをインストールしたUSBメモリをPS4に接続してPS4の設定からシステムソフトウェアアップデートを行なえば、更新が開始されます。

PS3よりも不便

PS3は、ネットワークのデータ閲覧など、データのやりとりももっと融通が利いたのですが、PS4になってから非常に不便になった印象です。

ネットワーク上のPCやnasne内に保存してある写真や動画も簡単に本体に保存できなくなるなど、扱いが非常に面倒になったと感じます。

ソニーとしてはPS4単体で済ませたいのかもしれませんが、私個人の感想ですがPS4だけではまだまだ物足りない部分も多いのです。

PS4も、もうちょっとネットワーク関連のデータのやりとりもスムーズにしてくれるとありがたいと思いました。とくにスクリーンショットデータは、PCにネットワーク上で取出しができれば管理が便利だと思います。

今更わざわざ外付けUSBと使うのは前時代的ではないか?と感じました。今後のPS4のアップデートに期待したいですが、そのアップデートをする頃にはPS5あたりが発売されているような気がします。