BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

WindowsをアップグレードしてRiva Tuner Statistics Server(RTSS)が起動しない時の対処方法

f:id:bto365:20171218145400j:plain

Windows7をアップグレードしてWindows10にするとMSIアフターバーナーにはかかせないソフトRiva Tuner Statistics Server(以下RTSS)が起動しない不具合があるので、対処方法を書いていきます。

Windows10にアップグレードすると使えなくなるRTSS

数値計測に非常に便利なRTSSですが、Windows7から10にアップグレードすると使えなくなる不具合があります。

新しいバージョンのRTSSをダウンロードしてインストールするだけでは、実はこの不具合とエラーは全く消えません。

ではどうしたら良いか?ということで、実は簡単な解決方法があります。

RTSSをアンインストールする

RTSSをアンインストールして、新しいバージョンのRTSSをインストールしたいところですが、Windows10のスタートメニューのプログラムリストからアンインストールを選らんでもアンインストールがまともに起動せずエラーが続出する場合があります。

RTSSをまともにアンインストールするには、コントロールパネルからプログラムと機能の一覧からRTSSを選択して右クリックをしてアンインストールを選択しましょう。

この方法を取り、Windows10を再起動すれば無事RTSSは綺麗さっぱりPCの中からなくなっている筈です。

Windows10に対応したRTSSをインストールする

Guru3D RTSS Rivatuner Statistics Server Download v7.0.0 Finalのサイトに新しいバージョンのRTSSが存在します。

RTSSのダウンロードサイトですが、非常にLINKがわかりづらくなっております。さらに広告表示でダウンロードと表示されるので紛らわしいです。広告表示のダウンロードは間違ってもクリックしないようにしましょう。

ページを下の方にスクロールさせると『MSI Afterburner 4.4.0 ~~』というリンクがあるので、最新のものをダウンロードしてください。(2017年12月時点です。さらに新しいバージョンがある場合は最新のものが良いでしょう。)

こちらをダウンロードしてインストールすれば無事Windows10で使用できるRTSSがダウンロードできます。

RTSSは相変わらず日本語には対応しておりませんが、ゲーム起動中の数値計測としては優秀なので、私は重宝しております。もしも、アップグレード後に起動できずに不便と感じる人は、上記の方法を試してみてください。

 

www.bto365.net