BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ゲーム実況動画について思うこと

f:id:bto365:20171202131816j:plain

ゲーム実況動画の良いところ

最近ゲーム実況動画はゲームコンテンツとして切っても切れないコンテンツになってしまったと感じます。実は私はいまだにゲーム実況動画には慣れません。『ゲームは自分の手で遊ぶ物』という認識が強いからです。

しかし、今現在ゲーム実況動画は『当たり前のもの』として受け入れられ、ゲームは自分でプレイするものから人のプレイを楽しむものとして変貌を遂げているとも思えます。

私はゲーム実況動画が好きではありません。理由として、ネタバレを見てしまうと自分がプレイする楽しみが減ってしまうからです。更に素人実況の喋り方や機械音声もあまり受け入れられません。(ゲームセンターCXや東京エンカウントは芸能人の番組として見ることが可能です。)

しかしゲーム実況動画は今ネットでゲーム名を検索すると上位に表示されるくらい人気コンテンツとなっております。ゲーム実況動画の魅力とは一体なんなんでしょうか?いつまでも毛嫌いしていても仕方が無いので、ゲーム実況動画の魅力について考えて見たいと思います。

ゲーム実況動画のメリット

ゲームを買わずとも内容が吟味できる

ネタバレもありますが、実況されているゲームの内容を把握することができゲームの吟味ができます。動画であれば文字だけで理解できないニュアンスなども知ることが可能です。

本当にそのゲームが自分に合っているのか?ということが見て理解できるというメリットがあります。実況動画を見てゲームの購入意欲に結びつけば一番だと思います。

手がふさがれない

ゲームの楽しいところは5感を使って楽しむところです。コントローラーによる直感操作も楽しいです。反面、手も耳も目も塞がれてしまいます。

しかし実況動画であれば、目と耳だけ傾けていれば良く手は別のことをすることも可能です。『~~しながら』で楽しむことができることがメリットです。

一人ではない共感した気持ちになれる

ゲーム実況者のプレイを見ていると、友人の隣でゲームを見ている感覚に近いそうです。一人でコツコツゲームをプレイするよりも、ゲームをすることで騒いでいる空間を味わうことができるようです。

ゲーム実況動画のデメリット

ネタバレを見てしまう

ゲームのネタバレを見てしまうので、第一種遭遇の感動は味わえません。一度動画を見てしまえば、どんなゲームも追体験になってしまいます。

ゲームを買わなくなる

実況動画で満足してしまいゲーム自体を買わなくなる可能性もあります。実況動画を見て満足してしまいゲームを買わない、これが一番勿体無いと私は思います。

ゲーム実況動画の視聴者のニーズと配信者のニーズ

ゲーム実況動画の視聴者の多くは、ゲームを安易に購入できない方が多いようです。ゲームを楽しみたくても購入できないので実況動画を見て我慢するといったニュアンスも大きいようです。

こういったニュアンスでの視聴が増えると、ゲームが売れなくなってしまい非常に勿体無いと思います。ゲーム製作者の立場からすればゲーム実況動画を見たらゲームが欲しくなる動画作りが求められると思います。

実況者からしたら視聴回数が増えた方が良いので、速報攻略やネタバレ合戦になってしまっているのが現状だと思えます。また視聴者もそれを求めてしまっていると思えます。

まとめ

ゲーム実況動画からゲームが活性化してくれるのであればゲーム好きの私としても万々歳です。しかし、ゲーム実況動画が元でゲームの購入意欲が無くなってしまうのであれば、意味が無いと思います。

今の時代ゲーム実況動画からゲームに入る人も増えてきているようなので、全て否定したくはありませんが、ネタバレ動画投稿合戦だけはやめて欲しいなと思います。(とくに一本道なゲームやネタバレするとつまらないゲームについては)