BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

パソコンチェアーをバランスボールに換えてみた結果

f:id:bto365:20171125150902j:plain

高価なパソコンチェアーもありますが、最近色々と運動不足を痛感することも多くパソコンに向き合っている時間に何かできないか?と考え、楽な椅子からあえてバランスボールに座ってみることにしました。

パソコンチェアーをバランスボールにしてみて

バランスボールはそもそも効くのか?という話になりますが、家の置物になっている人も多いはずです。大きいですし置くところがありません。

しかし、日常で座る椅子をバランスボールにしてみたら生活はどうなるか?身体に変化は出るのか?ということで、まだ試して2週間ですが効果が出てきたかな?とも感じます。

体幹が鍛えられた気がする

まだ開始して2週間程度なので効果は現れたかどうか?という状況ですが、バランスを取らないといけないお陰で、姿勢は良くなったと思います。

ずっと腹筋を使っている状態なので、体幹は鍛えられている気がします。使って数日は腹筋とわき腹が筋肉痛になってました。

腰痛や肩こりが緩和された気がする

とにかく背筋を伸ばして座っているので、腰痛や肩こりが緩和された気がします。私は猫背だったのですが猫背でいることが少なくなりました。

作業中に眠くなりにくい

バランスを保たなければいけないので、程よい緊張感があるため作業中に眠くなるようなことが無くなりました。

ルーチンワーク中も食後の眠くなりがちな時間も眠気に襲われることが無くなりました。

デメリットはあるのか

バランスボールを使っていて、逆にデメリットはあったのか?ということで書いていきます。

リラックスできない

動画を見る。ゲームをする。といった状況でリラックスができません。背もたれもありませんから気を抜けないので心はあまり休まりません。

慣れるまでは疲れが増す

これは仕方がありませんが、最初の1週間くらいは緊張で逆に疲れます。体幹が養われるまでは覚悟しておいた方が良いです。

パソコンチェアーをバランスボールに換えて

日常から運動ができるようになったので、少し健康的になったような気がします。これで体も引き締まってくれたら万々歳です。

ただしリラックスは全くできないので、そういった用途で椅子を選びたい人は、高価なデスクチェアーを購入することをオススメします。

あくまで、健康に気遣いながらPCで作業をしたいという人にだけオススメできると思います。いつまで継続できるかわかりませんが、今後もバランスボール生活を実施していきたいと思います。