BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PC版FF15 推奨スペック&プレイするためにオススメなゲーミングPC

f:id:bto365:20171113190554j:plain

マイクロソフトのホームページにて発表されたPC版FF15を快適に楽しむために必要なお勧めゲーミングPCを紹介したいと思います。

PC版FF15をプレイするために必要なパソコンのスペックは

f:id:bto365:20171113190442j:plain

最低動作スペック

  • CPU:Intel® Core i5 2400 または AMD FX-6100 以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:GeForce GTX760以上

推奨動作スペック

  • CPU:Intel Core i7 3770 または AMD FX-8350 以上
  • メモリ:16GB以上
  • GPU:GeForce GTX 1060以上

推奨だけを見ればミドルスペックゲーミングPCでプレイが可能になりそうですが、より高精細なグラフィックを堪能したいのであれば、やはりハイスペックゲーミングPCは欲しいでしょう。

スペック不足のゲーミングPCでプレイした際の弊害は?

動作が追いつかず、カクカクもっさりとした表現、そして美麗なグラフィックも売りであるFF15の意味が無くなると思います。

そんなPCで楽しむなら、PS4やXbox Oneでも購入した方が良いとさえ思ってしまいます。

スペックを満たしたゲーミングPCでプレイした際の恩恵は?

PS4やXbox One以上の美しいグラフィックと快適な動作を堪能できると思います。折角高価なゲーミングPCを購入してまでFF15をプレイするのです。最低環境でギリギリプレイするのは『つれぇわ』となるでしょう。

参考動画

公式からアップされている4K動画です。PC版FF15を味わいつくすのであれば、この動画にあるシーンを目の前で再現したいものです。

PC版FF15をプレイするためにオススメのゲーミングPC

推奨環境に近い環境でPC版FF15をプレイしたいのであればガレリア XT

GPUにGTX1060(VRAM6GB)を搭載しており、CPUもCore i7-7700を搭載しております。メモリが8GB搭載なので、推奨を満たすようであれば16GBまで増設をオススメします。

>> ガレリア XTの詳細

PC版FF15より高い設定で最高の状態でPC版FF15をプレイしたいのであればガレリア ZG

GPUはGTX1080を搭載しており、CPUもCore i7-7700Kを搭載しております。メモリも16GB搭載しています。高い画質を堪能しつつプレイできるハイスペックゲーミングPCです。

>> ガレリア ZGの詳細

4K画質を安定させたいのであればガレリア ZZ

GPUはGTX1080Tiを搭載しており、CPUもCore i7-7700Kを搭載しております。メモリも16GB搭載です。4K画質出力で安定した性能を求めるのであれば、このハイエンドゲーミングPCを購入しない手はありません。

>> ガレリア ZZの詳細

他にもあると良いもの

4K対応のゲーミングPCを購入するのであれば、4K対応モニターか4KTVは所有しておいた方が良いです。PC本体がいくら4Kに対応していても映し出すモニターが対応していなければ意味が有りません。