BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Wolfenstein II The New ColossusをプレイするためにオススメなゲーミングPC

f:id:bto365:20171113184626j:plain

2017年10月27日にリリースされたWolfenstein II The New Colossusを快適に楽しむために必要なお勧めゲーミングPCを紹介したいと思います。

Wolfenstein II The New Colossusってどんなゲーム?

1961年のアメリカを舞台にプレイヤーはレジスタンスの一員であるテラー・ビリーを操り家族や友人を守りつつナチスからアメリカを解放するのが目的となります。

1961年とは思えない最新兵器や奇抜なスキルを繰り、強力な敵兵士を倒すFPSゲームとなっています。

Wolfenstein II The New Colossusをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • CPU:Intel Core i7-3770 又は AMD FX-8350以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA GTX 770 又は AMD Radeon R9 290 以上
  • ストレージ空き容量:55GB以上

推奨動作スペック

  • CPU:Intel Core i7-4770 又は AMD FX-9370以上
  • メモリ:16GB以上
  • GPU:NVIDIA GTX 1060 6GB 又は AMD Radeon RX 470以上
  • ストレージ空き容量:55GB以上

推奨スペックを見るとミドルスペック以上のゲーミングPCが必須となりそうです。快適な動作、4K以上でのプレイを考えたらハイスペック以上のゲーミングPCが欲しいところです。

スペック不足のゲーミングPCでプレイした際の弊害は?

まず、全ての能力が不足したPCですと、途中で強制終了する場合が考えられます。動作をしたとしても、動作はカクカクになるかモッサリになるか、まともなフレームレートは出ないと思います。

最低動作スペックギリギリとなると、なんとか表示はできるものの、グラフィックは数世代前のものとなり、PCで楽しむ意味は無いと思われます。

スペックを満たしたゲーミングPCでプレイした際の恩恵は?

美しいグラフィックと、円滑な動作が得られます。推奨以上のスペックを満たせばフレームレートも安定し、ゲーミングPCでプレイすることの意味を感じられます。

また、ハイスペックやハイエンドゲーミングPCであれば、コンシューマーゲーム機では味わえない動作と4Kグラフィックでの表示をあわせて堪能できることでしょう。

参考動画として、GTX1060搭載のゲーミングPCとGTX1080搭載のゲーミングPCでのプレイ動画をYouTubuで探してみました。

Wolfenstein II:GTX 1060

Wolfenstein II GTX 1080

GTX1060の動作でも問題ありませんが、高画質を考えると、やはりGTX1080の映像に心を奪われます。

Wolfenstein II The New ColossusをプレイするためにオススメのゲーミングPC

最低動作環境を満たし、とりあえずWolfenstein II The New Colossuをプレイしたいのであればガレリア XT

GPUにGTX1060(VRAM6GB)を搭載しており、CPUもCore i7-7700を搭載しております。メモリも8GB搭載しているので最低動作環境は満たしております。安定した動作を得たいのであれば、できればメモリ増設もして、推奨環境も満たしておいた方が良いでしょう。

>> ガレリア XTの詳細

Wolfenstein II The New Colossusより高い設定で最高の状態でプレイしたいのであればガレリア ZG

GPUはGTX1080を搭載しており、CPUもCore i7-7700Kを搭載しております。メモリも16GB搭載しています。推奨環境を満たし高画質、最設定でプレイできるハイスペックゲーミングPCです。

>> ガレリア ZGの詳細