BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

GPD WinでWarframeをプレイしてみた

f:id:bto365:20171103134712j:plain

先日購入したGPD WinにてWarframeが動作するか、快適にプレイできるのか?お試しプレイをしてみました。

 

www.bto365.net

GPD WinにてWarframeは動作するのか?

ということでやってみました。まずWarframのインストールフォルダの容量が不足するので、USBバスパワー対応の外付けHDDを購入し、そこにWarframをインストールするようにしました。

そして、更新更新アップデートと、待たされること2時間程度、いよいよWarframをGPD Winで起動してみます・・・!

結果はというと、なんと動作しました。最高画質でも一応動作しますが、カクつきが酷いので、最低画質までさげましたところ、ややフレームレートは下がるものの動作しないわけではありませんでした。

以前GTX1060(6GB)で動作を確認したところ、最高画質でメモリ容量1.5GB程度だったので、GPD Winでは辛いかな?と思ったのですが、最低画質まで落とせばイケルようです。

 

www.bto365.net

ちなみに、GPD Win上でMSIアフターバーナーを起動してからWarframeを起動すると、クラッシュエラーが出てしまようでした。相性が悪いのかGPD Win上では負荷がかかりすぎるのか、MSIアフターバーナーでの計測はできませんでした。

GPD Win上でのWarframeのプレイは快適か?

さて、結局プレイはできたものの、GPD Win上で動作するWarframeは快適なのか?というと、操作をする上では特に問題らしきところはありません。敵への攻撃などもスムーズに行えます。

だがしかし!!それ以上の欠点があります。それはなにかと聞かれたら?

文字が小さすぎて読めない

GPD Winの画面では文字が小さすぎて読めません。すでにプレイしていて、覚えているようなステージでしたら良いですが、初見ステージでは、文字が読めずにプレイなんてしていられない状況です。

エイムも非常にやりづらかったです。面倒なので、ずっと近接戦闘をしてました。はっきり言って、動作は快適ですが、ゲームをプレイする上で快適ではありませんでした。

マウスとコントローラーの切り替えが面倒

コントローラーで操作しやすいところと、マウスで操作しやすいところがありますが、GPD Winはマウスとコントローラーの操作をいちいち切り替えないといけません。

ステージ中では、とてもじゃないですがそんなことはしていられません。だからといってGPD Win上でWASD入力しようと思ったら、キーがかなり小さいので、よほど指が小さくないとやってられません。

はっきり言って、操作系統もやりづらかったです。正直WarfreameはGPD Winでプレイするもんじゃないと思いました。

モニター出力してみる

それをやるのは本末転倒じゃないか?と思いますが、あまりにも文字が小さいので、GPD Winに付属するminiHDMIをHDMIポートにつないで、Warframeをプレイしてみようと考え、接続してみました。

そうしましたら『ビデオメモリが不足しております。』というエラーが出て、Warframeがシャットダウンされてしまいました。外部モニター出力には耐えられなかったようです。

ということで、GPD Win上でWarframeは動かないことはないですが、快適にWarframeをプレイしたいならば、やはりゲーミングPCが必要だなと改めて感じました。無理をすればプレイできないことはありませんが、オススメは絶対しません(笑)