BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

パソコン工房でPCソフトやPCゲーム等のダウンロード販売を開始

BTOメーカーのパソコン工房のサイトにて、PCソフトやゲーム等のダウンロード販売が開始されました。

パソコン工房ダウンロードコーナー

PCゲーマーにとっての利用価値は?

サービスが開始されたばかりなので、目ぼしいPCゲームソフトを探しましたが、気になったソフトはダークソウルシリーズくらいでした。

その他のソフトのラインナップを確認すると『古い』『別に安くない』と、パソコン工房ならではというラインナップもあるわけではなく、今は利用するメリットを感じませんでした。

購入意欲が唯一湧くDark Souls3にいたっても、パソコン工房では5,720円(税別)となっており、Steamでは¥ 5,832(税込)となっており、Steamの方が安価となっております。(調査時9月末現在)

しかも、パソコン工房で購入したゲームも、結局Steamプロダクトコードキーを貰って、Steamで起動しなければいけないので、あまりメリットを感じません。

PCソフトの方も

他にも動画編集ソフトからオフィスソフト等も取り扱っているようですが、調べてみましたが目ぼしいものはありませんでした。

ソフト購入時にパソコン工房で貯まったポイント利用等ができれば、パソコン工房利用者にとってメリットとなるのかもしれませんが、今のところそういった項目は見受けられませんでした。

支払い方法も少ない

Steam等はクレジットカードからWEBマネーまで使え、ドスパラポイントまで使えます。しかし、このパソコン工房にいたっては調査時の9月下旬時点で自社のポイントも使えないようでした。(入力欄がみうけられませんでした。)

クレジットカード一括払いのみというのは、利用者にとっての選択肢があまりにも少ないと感じました。

今後のソフトラインナップやサービスの充実に期待

支払い方法もクレジットカード一括決裁しかなく、ポイント利用なども見受けられなかったので、サービスの充実に期待したいところです。

メリットがあってこそ利用すると思いますので、最近サービスが開始したばかりなので、利用にあたっては今後の動向次第だと思います。

今現在の状態ですと、わざわざパソコン工房でのダウンロード販売を利用することはなく、よほど何かのついで無い限りは利用することは無い状態であると思えました。

パソコン工房独自の方向性やコンテンツなども見えてくると利用価値も上がるのかな?と思います。

パソコン工房ダウンロードコーナー