BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

インターネット接続を飛行機で使用することは可能なのか

便利ではありますが飛行機での移動はどうしても長時間移動となってしまいます。そして長時間の暇つぶしと言えば最近はインターネット接続ではないでしょうか?

今現在はスマートフォンやタブレット等のモバイル端末などの普及に加え、ノートPCなどもWi-Fiやsim対応できるようになり、飛行機での移動中に使用したい人もいると思います。勿論暇つぶしではなく仕事で使いたい人もいる筈です。

しかし、飛行機上でモバイル端末やノートPC等は使えるのか?という疑問になる人も居ると思います。

機内での電波発生は基本的に使用禁止

実は、航空法という法律があり、航空法施工規則 第百六十四条の十五(安全阻害行為等の禁止)の四項 に定められております。

ソース:『航空機の運航の安全に支障を及ぼすおそれがある携帯電話その他の電子機器であつて国土交通大臣が告示で定めるものを正当な理由なく作動させる行為』

この法律により、航空機の運行に支障を及ぼす可能性のある機器の使用は禁じられております。航空機のホームページなどを確認すると、その旨が記載されております。

法律に違反した場合は、50万円以下の罰金が科せられることとなりますので、注意が必要です。基本的に飛行機内では、機内モードなど電波を発しない状態に設定しましょう。

どうしてもインターネット接続をしたい場合

航空機によっては、機内にてWi-fiサービスを使用できる航空機も存在します。サービス内容は多種多様です。

ビデオプログラムを準備してくれているところなどもあります。基本的に無料で利用できるサービスとなっているところが殆どです。

機内インターネットサービスの注意

フリーのWi-Fi回線と一緒で、他の端末とデータ共有されてしまったり、パスワード等がハッキングされてしまったりする可能性も否めません。

セキュリティについては、セキュリティソフトを使用した上で、更に暗号化を行なうなどして対応しておきましょう。それでも心配される方はパスワードやログインIDを使用するようなサイトは閲覧しないことです。

不特定多数が接続する無料Wi-Fiは便利な反面、何が起こるかわからない、何をされるかわからないということを肝に銘じておきましょう。CAの方に、その場で聞いておくことも大事なことだと思います。

事前に利用航空会社に確認

インターネットの利用をしたい場合は、どのような状況で利用するのか、その航空機で利用できるのか事前に確認しておくと良いと思います。

旅行代理店などを通している場合は代理店などにも良く確認しましょう。