BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

安価で格好良い片手キーボードが発売!購入を検討中

以前より片手キーボードの導入を考えておりましたが、高価であり、なかなか購入の踏ん切りがつきませんでした。

安価で格好良い片手キーボードが発売

そんな片手キーボードが欲しい欲求はあれど、金銭的に悩むところがあった私の元へ朗報が入りました。格好良くて安価な片手キーボードが発売されました。

今回気になったのは、この『DN-915025 ゲーミング片手キーボード』です。

 

www.bto365.net

BTOショップドスパラの上海問屋という面白いガジェットなどを取り扱っているお店です。価格は税抜き2,777円、税込みで3,000円という価格です。

以前よりamazon等で同型のものが販売されていたのですが、その際の価格は定価が6,000円、割引で4,000円近くしているので、1,000円も安価になります。

絶賛プレイ中のPUBG等で使いたいので左手用キーボードの購入は以前より迷っておりました。この価格なら失敗してでも買ってしまおうかな?と思える価格です。

購入にあたる懸念点

しかし、安価だからといって飛びつくか?と言われると、少し購入にあたって懸念する点もあります。

まず、マクロ機能がありません。つまりは、片手キーボードである以上のことは無いということです。そして、重さが500グラムと軽いので、使用中にズレないかが心配です。

購入にあたる長所

懸念もあれば、欲しくなる点もあります。スペースキーにあたる赤いキーが左右にあるので、右手でもプレイが可能です。

私は左利きなので、左手でマウス、右手で片手キーボードというプレイにも憧れがあります。

そして、こんな価格帯なのに、光るので暗い部屋でプレイしていてもキーボードが見やすい点が良いと感じております。

これでマクロ機能などが充実していたら、即座に購入なのですが、流石に3,000円という価格にその機能追加は無理でしょう。

機会があれば触ってみたい

どうやらドスパラの秋葉原本店でも販売しているようなので、また秋葉原に行く機会があれば、実際に触らせて貰えるのであれば触ってみたいところです。

やはりこういったガジェットは、実際に触ってみないとわからないというところがネックだと思います。またもし触る機会があれば、触った感想、そして購入に至れば購入後の感想など記事にできる機会があればと思います。