BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

【TGS2017】 しあわせ荘の管理人さん 試遊感想

f:id:bto365:20170922154021j:plain

東京ゲームショウ2017にてしあわせ荘の管理人さんを試遊した感想です。

しあわせ荘の管理人さん公式HP

PS4発売予定、さらにVR対応を断念という、ちょっと色々話題を呼んだソフトだったので、VRが気になる紳士としてプレイしてきました。

しあわせ荘の管理人さんはどんなゲーム

2018年1月発売予定のPS4対応ゲームです。PSVR対応を断念してしまい(アップデートで一部対応されるアナウンスもあります。)微妙なギャルゲーとなってしまった本作、どうせならPCの方が色々良かったのでは?なんて思ったので体験してみました。

試遊してみての感想

試遊してみて良かったところ

  • VR内のゲームジャンルとしては新しい
  • キャラグラフィックも他に類を見ないリアル路線

試遊してみて気になったところ

  • VRベースで作られているところが随所で見られ寂しい気分になる
  • ローディングが遅い
  • 割り切って対象年齢を上げた方が良い

試遊してみて感じたアレコレ

VR準拠で製作されているので、体験してみて、あちこち『VRの方がやりやすいだろうな』と感じる部分がありました。

視点移動もスティックで行なうようになるのですが、VRで首振りなら一瞬で済むのだろうな?と思うとちょっと寂しい気持ちになりました。

随所にVRだったらという挙動が見えるので、いずれアップデートされてVR対応になることを切実に願うゲームとなっております。

ゲームの流れとしては、1日のプレイヤーの行動を決定します。朝から晩まで、管理という大義名分のもと、女の子に話しかける奇天烈行動を行なうようになります。

話しかける内容によって、信頼関係が悪化することも良好になることもあります。私は適当な返答や怪しい回答を選択したのですが、どんどん信頼が下がっておりました。ゲームキャラにネタ行動は理解されなかったようです。

その他、体験版だからなのかはわかりませんが、ローディングが長めだと感じました。とくに最初の読み込みが長かったので今後改善されるか、製品版では短くなっていることを祈ります。

PC版には期待できるか

D3パブリッシャーのゲームなので、お姉チャンバラやエルミナージュ等もPC版が出ていることもあるので、このしあわせ荘の管理人さんもPC版で出たら良いなと感じました。

できれば完全に割り切って、対象年齢を上げて、PCでは、いっそそういうゲームにしてしまった方が良いのではないかな?と感じるゲームでもありました。いきなり出会う女の子の服が完全にスケていましたのでそう思います。

VR対応はした方が良いというか、随所にVR対応が垣間見えて色々と勿体無いつくりになってしまっているので、発売後のアップデートに期待したいゲームだと思います。