BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Project CARS 2におすすめなゲーミングPC

f:id:bto365:20170914130756j:plain

2017年9月22日にリリースされるProject CARS 2を快適に楽しむために必要なお勧めゲーミングPCを紹介したいと思います。

Project CARS 2ってどんなゲーム?

2015年に発売されたProject CARSの続編で、有名なレーサーが監修し、リアルな表現とドライブを楽しめる最高のドライビングシミュレーションゲームです。

リアルな描写と、リアルな操作感を味わうことができ、180種類以上の車種を運転することが可能です。また、PCでは最大32人での対戦が可能です。(PS4では最大16人対戦)

Project CARS 2をプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • CPU:Intel Core i5 3450, 4.0 GHz AMD FX-8350以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU: GTX680以上
  • ストレージ空き容量:50GB以上

推奨動作スペック

  • CPU:Intel i7 6700k以上
  • メモリ:16GB以上
  • GPU:NVidia GTX 1080 or AMD Radeon RX480以上
  • ストレージ空き容量:50GB以上

推奨環境を見るかぎり、快適な動作環境を得るようでしたらハイエンドクラスのゲーミングPCが必要となることでしょう。

32人対戦を味わうようでしたら、有線によるネット回線も必須だと考えられます。

スペック不足のゲーミングPCでプレイした際の弊害は?

本物さながらの、天候変化と挙動の変化を味わうためには、高いスペックのPCが必要となります。とくに高精細な天候表現などは大きな負荷がかかります。

スペック不足のPCでは、大雑把な表現しかできず、Project CARS 2の醍醐味が味わえません。

スペックを満たしたゲーミングPCでプレイした際の恩恵は?

推奨環境以上を満たせば、ゲームを超えた現実により近いドライビング体験を味わうことができるでしょう。VR等にも対応しているので、より臨場感のあるドライブシミュレーションが可能となります。

Project CARS 2をプレイするためにオススメのゲーミングPC

とりあえず最低環境は満たし、コストを抑えて遊びたいなら「ガレリア XT」

GPUにGTX1060(VRAM6GB)を搭載しており、CPUもCore i7-7700を搭載しております。なるべく費用はおさえてプレイしたいようであれば、ミドルスペッククラスのゲーミングPCで良いと思います。

>> ガレリア XTの詳細はこちら

Project CARS 2をより高い設定でプレイしたいなら「ガレリア ZZ」

GPUはGTX1080Tiを搭載しており、CPUもCore i7-7700Kを搭載しております。メモリも16GB搭載しています。推奨環境は十分満たしており、4K映像でもプレイできるハイエンドゲーミングPCです。

>> ガレリア ZZの詳細はこちら

他にもあると良いもの

VRヘッドセット、ハンドルコントローラー、ゲーミングチェアがあると、より臨場感と没入感を味わえると思います。