BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ゲームの記事を書くなら、ある程度ゲームは上手であるべき?

海外のゲームライターの方のゲームプレイ動画にて、あまりにもゲームが下手すぎて話題を呼んだようです。

ゲームライターはゲームが上手であるべき?

今回問題となった動画は『Cuphead』というアクションゲームのプレイ動画です。チュートリアルプレイ等が映っております。

動画を見ると確かに、ゲームコントローラーを初めて持ったのか?というような操作で、辿辿しく操られたキャラクターが何度もやられております。

ある意味、ちょっと貸してみてと言いたくなり、自分で動かしたくなるような動画でもあるので、これが計算されたものだったら凄いなとは思います。

しかし、これが本当の実力なのだとしたら、この人から見たゲームの評価がコアゲーマーから見て参考になるか?というと難しくなってしまうと思います。

ライトゲーマーの方には、この人でもプレイできるのだから、私にもできるかも?となるかもしれません。下手だからこそわかる視点もあると思います。

ただ、動画としては今回の『Cuphead』というゲームは難易度が高いゲームらしいのですが、要領を得ないプレイスタイルは、動画を見ていてハラハラ、ドギマギさせられ、ゲームの面白さを伝えられたかというと中々難しいのかもしれません。

私もあまりゲームが上手では無いので

私もゲーム感想やPC関連のブログで記事を書いておりますが、ゲームが上手か?と言われると、難しいと思います。

操作に慣れるまで時間がかかるタイプなので、とにかく時間をかけてプレイして、毎日コツコツとプレイするスタイルです。

いまだに3DCGを多用するゲームは苦手ですし、FPSやTPSでもすぐに酔ってしまいます。対戦FPSはやられまくってどうしようもありません。そんな私でも楽しめるゲームがあるということで、PCゲームの面白さが少しでも伝えられればとは思っております。私のプレイ動画も見られてしまったら、色々言われてしまうかもしれません。

ある意味『Cuphead』に興味が湧いた

この動画を見て『Cuphead』がどれだけ難しいのか、逆に興味が湧いている自分もおります。この動画が無かったら『Cuphead』の事を知らなかったことでしょう。

今回調べてみたらSteamで予約受付中のようです。http://store.steampowered.com/app/268910/Cuphead/

機会があったらプレイして、実際にどれだけ難しいのか体感してみたいゲームだと思います。ゲームの上手下手という区分は難しいですし、人によってはジャンルによって得手不得手があると思います。

ゲームライターはゲームが上手であるべきか?というと中々判断は難しいと思いますが、いかに記事で面白さなどが伝えられるか?が一番大事なのかなと、改めて思いました。