BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

GeForce GTX1060(6GB)でARK Survival Evolvedのベンチマークスコア計測してみた

先日、早期アクセスから製品版になったARK Survival EvolvedのGTX1060(6GB)でCPU負荷などを計測してみました。

GTX1060(6GB)で画質によるGPU負荷などを比較してみた

計測にはMSIアフターバーナーを使用しました。画像の左上に計測値が表示されております。

 

www.bto365.net

最高画質での計測値

f:id:bto365:20170914125222j:plain

一番負荷の高いと思われる高画質設定でプレイをしてみました。最高画質に設定してから、適用をクリックしてセーブします。

GPUの負荷率は93%と、とても高い数値が表示されております。GPSも32.5と低い数値でした。たまにモッサリした印象を得ましたが、ゲームができないというほど酷くはありませんでした。

しかし最高画質で楽しむのであれば、やはりGTX1070やGTX1080以上は欲しいところなのでしょう。キャラクターが増えたら、かなりキツイ状況になると考えられました。

高画質での計測値

f:id:bto365:20170914125232j:plain

高画質での負荷はGPUの負荷率が最高とあまり変わらず90%という高い数値です。たまに70%や負荷の低いところでは50%ほどになっていることもありました。

そしてFPSは57.4とまずまずの値が出ております。ただ60FPSを超える数値はあまり出ませんでした。

中画質での計測値

f:id:bto365:20170914125241j:plain

GPUの負荷率は45%~70%ほどと、結構安定した数値が出るようになりました。ただ、画質はそこまで良くありませんので、1世代前程度の画質でプレイしているゲームといった印象です。

こちらは高いときはFPSが70以上になることもありました。GTX1060(6GB)で安定した快適速度を得ていると感じられました。

低画質での計測値

f:id:bto365:20170914125251j:plain

今度は一番下まで下げて低画質でのプレイです。一気にGPUの負荷率は42%まで下がりました、FPSも110を記録しております。しかし、一目瞭然でわかる画面のチープさ、何世代前のグラフィックなんだろう・・・という印象です。

ARK Survival EvolvedをGTX1060(6GB)で遊んだ感想

最高画質でも遊べないことはありませんが、たまにモッサリすることがあります。高画質であれば、そこまでモッサリすることもありませんでした。ただしMSIアフターバーナーの数値を見ると、負荷率などは高いと思います。

快適に楽しみたいのであれば、中画質あたりでサクサクとプレイするのが良いのかもしれません。私はグラフィック重視で高画質プレイにしてしまっております。

ややモッサリするとは言え、最高画質でのプレイもそこまでイライラするほどのことはありませんでした。長時間遊ぶことをしなければ、最高画質でも十分遊べると思えます。

ただ、このゲームは長時間腰をすえてじっくりプレイした方が楽しいので、最高画質で長時間楽しむならば、GTX1070やGTX1080を搭載したハイスペックゲーミングPCが良いのだろうな、と思いました。

www.bto365.net