BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PCやスマホ等の電源ケーブルの断線や被覆やぶれなどは危険なので素人修理は行なわない

最近では、携帯やスマホやノートPCなど移動して使用する機器が増え、便利になったのは良いのですが、充電ケーブルの断線などが起こる確率は上がった気がします。

とくにUSBケーブルなどは、断線したり被覆が破れたりすることも多くなったと感じます。

素人修理を行なう人も増えている気がする

USBケーブルなどは、コンセントから充電する際に、変換コネクタで電圧がかなり下げられております。しかし危険であることには変りありません。

被覆を剥いで中の芯線をむき出しにして自分で接続するような事はしないようにしましょう。素人工事は大変危険です。

学生の時分に触ったことがあるからといって、修理するよりは、新しいケーブルを購入して、古いケーブルはしっかりと廃棄しましょう。

家庭用電気でも死に至る場合もある

たかが自宅のコンセント100Vや200Vと思っても、死に至る感電になることもあります。また、被覆が破けている、断線したケーブルが短絡して、熱を帯び火災に繋がるケースもあります。

不具合のあるケーブルは使用しないことにしましょう。友人の中にも、断線したケーブルをビニールテープで被覆して騙し騙し使っていて、あるときバチっという音がしてショートしてPCの電源が入らなくなったケースもあります。

数千円でケーブルを購入することをしぶった挙句、数万円するPCが壊れてしまうなんていう非常に勿体無いことになりかねません。

また、それが人の居ないときに起こる、睡眠中に起こった場合、火災などになったら非常に危険です。また感電などをして心臓に通電してしまった場合、死亡につながらないこともありません。

万が一のことを考え、ちょっと破れただけだから、中で断線しているだけだろうと、騙し騙しケーブルを使うのは、やめた方が良いです。

できれば、常日頃からPCやスマホ等の電源ケーブルや充電ケーブルなどは予備品を用意しておくと良いでしょう。壊れた際は、素人修理などはせず、取り替えるという心がけをしていただいた方が良いです。

できれば純正品

また、代替品のケーブル類ですが、高価ではありますが、なるべく純正品の方が良いでしょう。私も安価だからと言って、数百円で購入できるケーブル等を買っていたこともありましたが、やはり安価なものこそすぐに被覆がやぶける、そして断線する印象です。

純正品や高価なものはそれだけ頑丈にできているものも多いです。高いことにはやはり理由があるのだと思いました。結局数百円するケーブルを数本購入していたら、純正品が購入できていたなんてこともあります。

ケーブル類の扱いは丁寧に

持ち歩くことも多くなり、鞄の中で丸めてグチャグチャにしているなんていう人も多いと思います。なるべくケーブル類は、断線など無いように、曲げるにしても径を大きくするなどケーブルに負担をかけない巻き方を心がけましょう。

100円均一などでも良いので、なるべくケーブルに負担の無い巻き取り式のカバーを購入すると良いと思います。自動巻き取り式のケーブルなども売っておりますが、個人的な感想で、あれは逆に壊れやすいと感じました。

たかがケーブルですが、されどケーブルです。一歩間違えば大きな事故につながる電気の通り道ということで、慎重に扱うようにしてください。