BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

オフィス365(Office 365)とは?普通のオフィスとの違いとは

最近BTOショップのオフィス選択画面に、オフィス365(Office 365)なるオフィスが現れるようになりました。

オフィス365(Office 365)って一体何?どんなサービスで、メリットはあるのだろうか?と思ったので調べてみました。

オフィス365(Office 365)ってどんなサービス

オフィス365は、マイクロソフトが扱っているオフィスソフトのクラウドサービスとなります。買い切り方のオフィスと違い、年額による支払い契約となっているクラウドサービスとなっております。

勘違いしやすいのが、オフィス365というソフトを購入するのではなく、オフィス365というサービスと契約するのだと覚えておいてください。

またオフィス365にも種類があり、オフィス365とオフィス365ソロ(Office 365 solo)というサービスがあるようです。

https://products.office.com/ja-jp/buy-office-365-home

オフィス365

オフィス365は、オフィスプレミアムを購入する必要があります。オフィスプレミアムは、インストールしたPCでずっと使用することが可能です。

オフィスプレミアムは永続ライセンスで、以前のオフィスソフトと同様プロダクトキーを購入する必要があります。値段も高価です。

オフィス365はプレミアムサービスとは別途契約する必要があります。2年目以降も使用したい場合は更新費がかかります。

オフィス365で何ができるか?というと、スマホやタブレットでもオフィス機能の利用をすることができ、マイクロソフトから与えられるクラウドストレージ1TBを利用できます。更に毎月60分Skype利用ができて、マイクロソフトのテクニカルサポートがうけられます。

この特典にメリットを感じられれば、加入しても良いサービスだと思いますが、メリットを感じなければ不要なサービスでしょう。

オフィス365ソロ

オフィス365ソロはオフィス365と違い、プレミアムは不要です。そしてオフィス365のサービスも利用可能です。

更に2台の本体で使用することができ、MACやスマートフォンやタブレットなどでも使用できる優れものです。

しかし、契約を解約してしまったら使用することはできません。プレミアムと違い永続的にソフトを使用することはできないので、契約を継続すればするほど、契約料は増え続けるという形式です。

自動更新し続けていくので、解約を忘れるとソフト代を支払い続けてしまうようになりますので注意が必要です。不要になったら解約しましょう。

ただし、常に最新版のオフィスになるので、更新料金などはかからないので、新しいオフィスソフトを購入する手間は無いと言えます。なお、オフィス365ソロは月額での更新も可能となっております。

オフィス365はお得?

オフィス365はクラウドサービスなので、プレミアムを購入して、クラウドサービスも必要だとしたら、必要かもしれませんが、クラウドサービスが不要であれば必要無いと私は思います。

頻繁にオフィスソフトを使用しないのであれば、買い切りのプレミアムのみ購入して、オフィス365には無理に加入しないのが良いと思います。

更に、もし頻繁にオフィスソフトを使い、常に最新のオフィスソフトの状態が良いのならば、オフィス365ソロの方が、ソフトを買いなおす手間もありませんし、2台のPCやスマホ&タブレットで購入できるので私はオフィス365ソロの方がメリットが高いと思います。