BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Destiny 2をプレイするためにオススメなゲーミングPC

PC版は10月24日にリリース予定をしており、更にβテスターも8月末に予定しているDestiny 2を快適に楽しむために必要なお勧めゲーミングPCを紹介したいと思います。

Destiny 2ってどんなゲーム?

一人称視点(FPS)のマルチプレイオンラインアクションゲームとなっております。前作Destinyが大好評で、コンシューマー版のみでしたが、続編であるDestiny2はPC版でも製作されることとなりました。

一人でも複数人でも楽しむことができ、アドベンチャーモードからクエストモードなど、更に複数人で挑戦する『ストライク』や『レイド』といったバトル形態もあり、楽しむ余地がフンダンにあります。

Destiny 2をプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • CPU:Intel Core i3-3250またはAMD FX-4350以上
  • メモリ:6GB以上
  • GPU:Nvidia GeForce GTX 660またはAMD Radeon HD 7850以上

推奨動作スペック

  • CPU:Intel Core i5-2400またはAMD Ryzen R5 1600X以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:Nvidia GeForce GTX 970またはAMD Radeon R9 390以上

推奨動作スペックを見るにエントリーモデル以上のゲーミングPCでプレイが可能になりそうです。

しかし、公式ではアップグレードした場合の推奨環境という項目も掲載されており、そこに掲載されているスペックは

  • CPU:CPU Intel Core i5-7400以上
  • GPU:Nvidia GeForce GTX 1060(6GB)以上

更に公式では10月24日の発売時点で、更に推奨スペックは更新されるとアナウンスしております。このスペックを見るに快適に動作するには、ミドルスペック以上のゲーミングPCが必要な気がします。

スペック不足がゲーミングPCでプレイした際の弊害は?

上記最低限や推奨、更なる推奨環境がアナウンスされておりますが、結局スペック不足のゲーミングPCを使用した場合にはどんな症状になってしまうのか?ということです。

まず、スペックを満たしていないゲーミングPCでは、ゲーム自体が起動しないことが考えられます。更にはゲームが起動しても途中でフリーズする恐れがあります。

更に動作したとしても、映像がカクカクであったり、音が飛び飛びになってしまったり、快適と言える動作はできなくなるでしょう。そして動作のために画質を落としてプレイするという状況も出てきます。

折角の最新ゲームを遊ぶのに低画質、低クオリティで遊ぶというのは非常に勿体無い状況になると思います。

更にオンラインゲームとなるので、低スペックのゲーミングPCでプレイした場合、マルチプレイで迷惑がかかる可能性があります。

スペックを満たしたゲーミングPCでプレイした際の恩恵は?

これは、快適な動作と美麗なグラフィックを存分に楽しむことができます。FPSでは素早い確認が一番の恩恵を受けますので、処理速度の早いハイスペックゲーミングPCでは大きな恩恵を得られるでしょう。

Destiny 2にオススメのゲーミングPC

現状のアナウンスされているβの推奨環境を満たしている「ガレリア XT」

GPUにGTX1060(VRAM6GB)を搭載しており、CPUもCore i7-7700を搭載しております。メモリも8GB搭載しているので、アップグレードを考慮した場合の推奨環境も満たすこともでき、安定したプレイができるコスパの良いゲーミングPCとなっております。

ネット上ではGTX1060(6GB)を買うならGTX1070搭載の方が良いんじゃ?という声も聴こえますが、私はGTX1060(6GB)搭載のゲーミングPCで不満を感じたことはありません。

>> ガレリア XTの詳細はこちら

最高設定でDestiny 2がサクサク!「ガレリア ZG」

GPUはGTX1080を搭載しており、CPUもCore i7-7700Kを搭載しております。メモリも16GB搭載しています。この価格であれば、十分威力を発揮できるハイスペックゲーミングPCです。

>> ガレリア ZGの詳細はこちら

Destiny 2をプレイするために有ると良いもの

FPSなので、素早い動作を行うために、扱いやすいゲーミングマウス、そしてゲーミングキーボード、そして応答速度の速いモニターがあると良いでしょう。

オンライン対応ゲームなので、ネット環境は有線対応が望ましいと思います。