BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

モニターが壊れてしまったので、新モニターの購入を古いモニターの処分方法を考える

つい先日モニターの1つが壊れてしまいました。前々から妙な点滅を繰り返すなどをしていたので寿命も近いのかもしれないと思っていたのですが、とうとうこの度全く反応しなくなってしまいました。

新しいモニターの購入を考える

実は壊れたモニターを含め、モニターは3枚所持しており、そのうち一つは29インチのウルトラワイド液晶なので、分割画面で使用し4画面で使用しておりました。

3画面で十分とも思っていましたが、人間慣れると4枚の状態に慣れてしまい、1枚壊れたモニターの分、作業スペースが小さくなったように感じ、不自由に感じるようになりました。

VRヘッドセットを購入しようなんて考えもあったのですが、やはりモニターの方がすぐに欲しいので、今まで購入を悩んでいた種類のモニターの購入を考察してみたいと思います。

湾曲モニターの購入を考える

湾曲モニターをサブディスプレイにすれば、机の端にあっても画面が見やすいと思います。今回候補にあがったのはコチラ『LCD-GC271XCVB(http://shop.tsukumo.co.jp/goods/4957180125367/?cid=Google_S111101)』の製品です。

27インチの湾曲液晶モニターです。価格もそれなりに安価なので手が出しやすいです。流石にウルトラワイド2つは不要かな・・・と思ったのでコチラが候補のひとつになりました。

ハードウェアキャリブレーション対応のモニターの購入を考える

先日、記事にも紹介しましたハードウェアキャリブレーション対応のモニターの購入『BenQ SW2700PT(https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=BenQ+SW2700PT&tag=a8-affi-263615-22)』を考えて見たいと思います。

まさか記事『写真撮影用PCに必要な周辺機器、それは液晶モニター』を書いた途端にモニターが壊れるなんて、ある意味運命でしょうか?(笑)

この2つのうちから、どちらにしようか考えてみようかと思います。できれば出費はしたくはなかったのですが、ある意味折角の機会だとも思います。

古いモニターの処分方法

古いPCモニターは、自治体によって処分方法が異なります。回収には有料なところが多いのです。できればそういった処分費用などはケチりたいところです。

かといって、壊れてしまったモニターに流用できるところは、ほとんどありません。廃品回収などでも映らないモニターは有料回収となるでしょう。

ネットで無料でモニターを回収処分をしてくれるサイトなどもありますが、手続きが面倒そうでした。

結局は自治体か、近隣の電機屋等で有料で引き取ってもらうのが手っ取り早そうな気がします。PC本体であればバラして廃棄できそうですが、液晶モニターはそうもいかなそうです。

または、新しいモニターを購入したら、古いモニターを無償で引き取ってくれるようなサービスを探すかだと思いますので、ココは気長に探して行きたいと思いました。

実は、液晶の割れてしまったノートPCや過去半面だけ映らなくなったモニターなども部屋に眠っているので、この機会に処分してしまおうと思います。