BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ドスパラでマウスのスイッチの修理とHDD破壊サービスを開始

BTOショップドスパラの秋葉原の店舗にて、マウスの左右クリックボタンのスイッチの修理と、古いHDDの破壊サービスが開始されたようです。

それぞれのサービスってメリットがある?

マウスのスイッチ修理について

お気に入りのマウスのクリックスイッチを修理するのは素人ではかなり難しいといえるのでこれは有用なサービスであると言えます。

ただし値段は¥3,240なので、マウスの金額によりけりだと思います。高価なゲーミングマウスであれば値段に見合うと思いますが、¥5,000程度のマウスであれば、買いなおしてしまった方が良いと思います。

なぜなら、このサービスで修理をした場合には、中身を交換したということで、メーカー側のサービスは受けられなくなるからです。

1年の保証などがあるマウスでしたらメーカーに修理を依頼し、それ以降にどうしてもこの値段を出して修理を受けたいという人でなければ意味が無いと言えます。

パーツと人件費込みでの価格になるということなので、1万円以上するようなマウスか、よほど思い入れのあるマウスでなければ、恩恵は薄いサービスと思います。最近のマウスは安価ですから、とくにそう思えました。

HDDの破壊サービスについて

店頭でHDDを送付する専用BOXを購入し、指定の発送先にHDDを送付すると物理的にHDDを破壊してくれるというサービスのようです。

¥2,160のHDD発送用BOXを購入しなければいけないところが結構敷居が高いと思います。

BOXにHDDを入れられるということは、すでにHDDを取り出しているということで、HDDを取り出す作業ができない人に敷居が高いと思います。

更に、そこまでしたら自分で破壊してしまったほうが早い気もします。破壊作業が怖い、ゴミがでるのが面倒、という事でも無い限りは利用価値がどれだけあるサービスなのか疑問が残ります。

企業による多量のHDDの破棄ならわかりますが、箱1つにつき1HDDであると、ものすごい値段になるでしょうし、使いどころが難しいサービスだと思いました。

どちらも面白いサービスですが

そこまでするのであれば、もうちょっと・・・というところが見えてしまうサービスです。HDDは多量に破壊してくれるようであれば多量のゴミの廃棄も考慮してメリットがあるとは思います。

マウスはクリックスイッチ以外にも色々と修理対応してくれるのであれば、ありがたいのですが、スイッチだけですと微妙な気がしないでもありません。

色々なサービスがあるのは嬉しいことなので、今後はもっと使いやすいサービスがあったらと思います。

既にやっていたら申し訳ないのですが、キーを外して、中身を掃除する作業は結構面倒なのでキーボードの丸ごと清掃サービスなんてやっていただけたら嬉しいと思います。

www.bto365.net