BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

インディーズPCゲームMOMODORAシリーズの続編MOMODORA Vが発売予定今度はなんとダークソウルライクのゲーム

インディーズゲームにて2Dアクションゲームとして非常にクオリティの高かったMOMODORAシリーズの最新作が5月20日に行われた京都のインディーズゲームサミットにて展示されていたらしいです。

YouTubeで紹介されていたゲーム画面を見ると、今回は2DCGのゲームではなく、3DCGでのゲームとなっているようです。

3DCGになったMOMODORAはどんなゲーム?

動画を見ると、映像はゼルダの伝説~風のタクト~を思わせるトゥーンレンダリングの様な3DCGとなっております。実際にゼルダの伝説にも影響を受けているようです。

ゲームシステムは、どうやらダークソウルに近いものになるようです。今までのMOMODORAシリーズも歯応えのあるゲーム性が売りだったので、これはアリだと思います。

MOMODORAシリーズは全てプレイしており、非常に楽しかったので次回作のMOMODORA Vの発売にも非常に期待を持っております。

PCゲームとしてシリーズ全てクオリティが高く、ゲーミングPCを所持していて本当に良かったと思える製品です。

www.bto365.net

www.bto365.net

www.bto365.net

www.bto365.net

MOMODORA Vをプレイするために要求されるスペックを予想してみる

公式http://bombservice.com/index.htmlではいまだに発表が無いので、いまのところ開発画面を見て良そうしております。

画質を見るに、そこまで高い3DCG描画能力は必要とされていないのでは?と思いますが、開発初期での動画らしいので、現段階から要求スペックが上昇しているかもしれません。

しかし、前作までは2DCGをメインとし、要求スペックもさほど高くなかったことを考えるといきなり敷居が上がるようなことはするのだろうか?と考えます。

そうなると、エントリーモデルのゲーミングPCで遊べるスペック程度、CPUもCore i5、GPUもGTX1050あたりで大丈夫な程度に抑えられているのでは?予想してみます。

しかし、初の3DCGのMOMODORAということで、気合を入れてドット絵で描いていた情熱を3DCGに向けてきた場合、ミドルスペックのゲーミングPCが必要なクラスにまでクオリティを上げてくるかもしれません。

どうやら3人で開発を行っているようなので、そこまでクオリティを上げてこられるのか?ということも予想し、ミドルスペックのゲーミングPCで十分なような気がしております。

とにかくMOMODORAシリーズはシリーズ通して非常に楽しませていただいているので、続編も楽しみでなりません。

コンシューマーでも発売される可能性があるのですが、いち早く遊ぶとなるとPCゲームとしての発売が早期になるようなので、PCゲーマーとして心待ちにしたいと思います。