読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

もうすぐ新要素も加わる独特な剣戟ゲーム『For Honor(フォーオナー)』が発売してから3ヵ月経過した現在の状況を確認してみた

独特な剣戟フォーオナーが発売したのが2月16日なのですが、この5月で3ヵ月が経過します。

5月23日はアップデートにて、忍とセンチュリオンという2人のヒーローが追加予定となっております。また、鍛冶場と寺院という2つの新マップも追加予定です。

発売当初は勢いがあったのですが、ネットのマッチングにて不具合が多く、また不正なレベル上げをするプレイヤーもいたため、プレイヤー人口が大幅に減ってしまいました。

www.bto365.net

www.bto365.net

久々のフォーオナーをプレイしてみて

私のついつい他のゲームをしておりましたがアップデートのニュースもあり、久々にフォーオナーの世界に帰ってみました。

久々にプレイするフォーオナーの世界にて、改善されているところなど、気付いた点を挙げていきたいと思います。

マッチングがスムーズになっている

以前は、プレイヤーが選択した部屋が満席または満席に近いかたちでないと、すぐに落とされておりましたが、今では最悪1人部屋で他のプレイヤーがBotに変りマッチングが継続されるようになりました。

相変わらずネット接続状況が悪いのはいただけないところだったのですが、これにより残り数秒で決着がつくプレイ中の回線切断によるマッチングしなおしという問題が解消されました。

1つの対戦が5分~10数分という時間がかかるので、折角の対戦時間が無駄にならないような配慮はありがたいです。

マッチングの時間も短縮されているようで、よりスムーズに対戦に移行できるようになっていて、かなり快適でした。

放置プレイヤーが激減

しっかり対策を行ってくれたのか、全く放置プレイをする人間は見ませんでした。放置に見える停滞したプレイヤーは拠点に滞在してしっかりと守りを固めてくれるプレイヤーでした。

これで、下手すると1VS4という最悪の状況で戦うことは無い状況でした。ありがたいことです。

キャラクターの強弱の修正が入った

ピースキーパーの強すぎた弱攻撃やウォーデンのガード崩し派生する、体当たりキャンセルへの弱体方向の修正が入りました。

他にも色々と調整されていっており、不具合も解消されており、より楽しい対戦に集中できるように改善されているようです。プレイヤースキルの上げ甲斐があるようになってきたようです。

久々にプレイしてみて

久々にフォーオナーをプレイしてみて、マッチング改善されたところが一番大きいです。以前はマッチングがほとんどできず、マッチングを待つ時間>プレイ時間だったので、ストレスが多かったのですが、今は初回のマッチングにこそ時間がかかることもありますが、スムーズなマッチングが行われるようになりました。

オンライン対戦を売りにしているゲームにてマッチングが改善されず、さらにキャラクターの強弱バランスも悪いとどうしてもプレイする気が起きません。

しかし、今回久々にプレイをしてみて大分改善がされているようなので、シーズン2になることもあり、またフォーオナーの世界に戻ろうかと思いました。

私は初回にシーズンパスも購入しているので、5月16日から新キャラ2人を使えるので、少し早めに新キャラを使用できる優越感に浸りながら、またプレイしたいと思います。

こういった改善が見られると、オンラインゲームも廃れないと思いますので、今後もUBIソフトさんには、フォーオナーのアップデートは頑張っていただきたいと思います。