読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Sycom(サイコム)の評価・評判からおすすめパソコンまで総まとめ

f:id:bto365:20170513135256j:plain

パソコンのBTOメーカーは数々ありますが、その中でも今回はサイコム(Sycom)にスポットをあててみたいと思います。

サイコムの評価

商品の価格について

価格帯はその他のBTOメーカーと比較すると高価な印象です。サイコムで購入する人は、安さよりも性能を重視する人向けだと思います。

スペック重視、カスタマイズ重視、半自作と敷居は高いので、ある程度パソコンの知識がある人向けのパソコン中級者向けのサイトだと思います。

中級者にはカスタマイズで選択できるパーツも多くありがたいのですが、逆に初心者ではどんなパーツを選んだら良いのかわからないといった状態に陥る可能性があります。 しかし、パーツのメーカーからしっかりと品物をチョイスしたいという人には安心できるBTOメーカーだと思います。

発送方法と発送期間

サイコムはパソコンの納期が7日以内(土日祝日除く)となっており、他のBTOメーカー比較した場合に遅い出荷となります。しかし、遅いのには理由があります。 カスタマイズしたパソコンをしっかりと組み上げた後に、入念な動作チェックを行っているからなのです。つまり相性や動作に問題が無ければそれだけ出荷は早まります。 カスタマイズに重きをおいたサイコムならではの配慮があるからこそ、出荷は遅くなりますが、それだけ安心したパソコンが届くということの現われだと思います。

送料

サイコムの配送料はパソコン一体につき¥1,500(税込)と比較的安価です。同時購入のモニターの配送料は¥950となっています。パソコン本体だけを購入するなら送料はとても安価に感じる価格設定です。

支払い方法

銀行・郵便口座振込、代金引換、コンビに決裁(セブンイレブン)、クレジットカード、ショッピングローンが個人では選択が可能です。 更に官公庁・学校法人であれば納品後のお支払いが選択可能となります。

保証

サイコムで購入したパソコン本体にだけ延長保証の加入が可能です。通常1年の無料修理サービスが3年まで延長可能となります。 延長保証の加入料金は、購入するパソコン本体によって金額が変ってきます。 商品の金額が8万円以下では一律\4,000、8万円を超える金額では、商品の税込み金額の5%となっております。10万円のパソコンであれば\5,000の加入料となるわけです。 保証期間中であれば、修理回数無制限、修理費の自己負担はなし(パソコンの発送料のみかかる)となっております。(別途詳細な保証・免責事項もあります。)

サポート・アフターサービス

サポートについては、メールフォームや電話連絡(平日10時〜12時の間と13時〜17時の間)などで行えます。夜間のトラブルでの即時対応などは難しいので、こういったところはやはり初心者向けでは無いと思われます。

セキュリティソフト

サイコムでパソコンを購入した際はOSありを選択すればESETアンチウィルスソフト1年版がインストールされております。(OSなしの場合は付属なし)

ESETアンチウィルスソフトは私も使用しており、余計な動作も無く、負荷も少ないのでお勧めです。もし自分の気に入ったソフトあるようでしたら、選択しないことも可能です。

>> サイコム公式サイトはこちら

サイコムの評判

やはり購入した人の感想が気になると思いますので、サイコムでの購入後の感想をツイッターで調べてみました。

金額が高価な分やはり満足度は高いようです。目を引くのがその配線処理ですね。とても綺麗で、うっとりしてしまいます。

>> サイコム公式サイトはこちら

サイコムで人気のおすすめBTOパソコン

おすすめの激安デスクトップPC「Radiant VX2500B250」

安価デスクトップパソコンでは、このRadiant VX2500B250がオススメです。CPUもIntel Core i3-7100を搭載しております。HDDも500GB搭載です。メモリも4GBです。 標準的なスペックを卒なくまとめているので、基板をこのパソコンとして、絵を描くということであればメモリを増設するなど自分にあったカスタマイズをすると良いでしょう。

>> Radiant VX2500B250の詳細はこちら

おすすめのエントリーモデルゲーミングPC「G-Master Mace H270」

エントリーモデルのゲーミングPCならGeForce GTX1050Tiを搭載したこのモデルがオススメです。負荷の大きいゲームは辛いですが、ある程度のゲームでしたら十分にプレイ可能です。

こちらもメモリが4GBと、やや心もとないので、メモリを8GBに増設しておくと、プレイできるゲームなどの幅が広がると思われます。

>> G-Master Mace H270の詳細はこちら

おすすめのミドルスペックゲーミングPC「G-Master Spear Z270」

GeForce GTX1060(6GB)を搭載し、メモリも元から8GBを搭載しております。安定したゲームプレイができるミドルスペックゲーミングPCです。 私もGTX1060(6GB)を使用しておりますが、どのゲームも高画質などを望まなければ十分遊べるので、ゲームを色々と遊びたいがコストは抑えたい人にオススメです。

>> G-Master Spear Z270の詳細はこちら

水冷&静音のおすすめハイエンドゲーミングPC「G-Master Hydro X370A」

GeForce GTX1080Ti(VRAM11GB)を搭載し、更にGPU&CPUともに水冷化というデュアル水冷を採用しております。どうしても負荷が高いゲームをプレイするとファンが回り出し、音がうるさく感じます。 そんな悩みを解決する水冷機工を導入した、ハイエンドゲーミングPCです。所有して満足を得られるゲーミングPCでしょう。

>> G-Master Hydro X370Aの詳細はこちら

他にも知っておきたいサイコムの良いところ

サイコムでは自作に挑戦したいけど、ちゃんと組み上げて動作まで持っていけるか心配という人のために、組立キット販売も行っております。 パーツの相性や動作確認まで行ったキットを、専用の説明書を見て組み上げるといった自作初心者にとってとても優しいサービスです。 完成したのに動作しなかったり、OS起動まで行かなかったりした場合も完全サポートしてくれます。パソコンを扱っていて一歩ステップアップしたい人にはサイコムはオススメのBTOメーカーだと思います。

>> サイコム公式サイトはこちら