読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ゲームの中でマンネリに感じる要素、今後のPCゲームに期待したいこと

ゲームを何年もプレイするとマンネリを感じることがあります。飽きているときはプレイしないのが一番とは思いますが、何かの刺激を欲しくて依存症のようにゲームをついつい起動してしまうこともあります。

まず、最近ゲームの中で私が個人的に感じられるマンネリ感を書いていってみたいと思います。

最近のゲームに感じるマンネリ感

ブラウザゲームは美少女擬人化+収集

艦隊これくしょんのヒットから見られる、●●の擬人化(美少女化)が多く見られ、コンプリート要素による課金が多く見られます。

UI(ユーザーインターフェイス)も艦隊これくしょんに似たものが多くなり、最近ではへクス型のシミュレーション要素が付け加えられたゲームも増えましたが、主な部分は変らない気がします。

そろそろ、別の切り口が見られるゲームが出て欲しいところです。男女ともども味のあるキャラクターを愛でるゲームなんていうのも有っても良いのかな?と感じます。

海外ゲームのクライムアクションの増加と単調なクエスト

海外ゲームは何かと壁を張り付いて移動するイメージが多いです。しかも数センチの幅しかないような段差でもピョンピョンと渡っていきます。しかし高低差にはシビアで2Fくらいの高さですと転落死するケースが多いと思います。

クエストも小刻みで、お遣い要素のものが多いと思います。RPGでは嫌っていたのに、なぜかオープンワールドでは許されるのはどうしてなのでしょうか?

最近では任天堂スイッチのゼルダの伝説が、かなり自由度の高いオープンワールドゲームを見せてくれたので、こういったゲームも増加してくれると良いと思います。(壁はりつきはゼルダも尋常ではないですが)

オープンワールドも広いだけではなく、できることの要素にもう1段階上が求められてきていると思います。

主な日本のパッケージゲームはプレイステーション1~2世代で発売されたゲーム性の高グラフィック版でしかない

日本のゲームはゲーム性が停止していて、いつまでもシステムが全世代的なままで、グラフィックのみが進化しているだけのように思えます。

あとはブラウザゲームでもあるように、美少女コンテンツの追加のみで生きながらえているイメージです。

新規タイトルを発売せずに、昔のタイトルで生きながらえているイメージも大きいです。ゲーム性まで全く変ったゲームは新規タイトルで発売して欲しい気持ちもあります。

流行したゲームのフォロワータイトルの乱発が多い

ドラクエやFFが流行ればRPGが乱発され、スト2が流行れば格闘ゲームが乱発され、モンスターハンターが流行れば狩りゲームが乱発され、最近はサンドボックスゲーム、FPS、オープンワールドゲーム、そしてダークソウル系のゲームが乱発されだしていると思います。

確かに流行に乗れば売れるとは思いますが、独自性が無いタイトルは苦しくなる一方だと思います。

今後のPCゲームに期待したいこと

パソコンと限定しておりますが、ゲーム全般に言えることでもあります。しかしあえてパソコンと枕詞を置いたのは、パソコンゲームは斬新なタイトルの多いインディーズゲームの発売があるからです。

大手ゲーム会社ですと、どうしても開発費の回収などで、実験的なゲームの発売が難しいと思われます。しかしインディーズタイトルは、採算度外視の奇抜なタイトルが発売されることもあります。

独自性を押しだしたゲームが今後も発売されること、独自性だけでなくしっかりと面白いゲームが発売されてくれることを祈りたいと思います。

www.bto365.net

色々なゲームを楽しんでいると、どうしてもマンネリ化してくる時期もあります。全てが斬新である必要はありませんが、挑戦的なタイトルを見ると単純にワクワクするので、そういったゲームが今後も発売されることに期待したいです。